シェアありがとうございます!

【Hero7発売】GoPro入門におすすめの機種は?どのGoProを買うべきか比較!

 こんにちわ、これから暑い日がやってきますが暖かくなると外に出る機会も増えますよね。そんな時に活躍するのがアクションカメラの雄「GoPro」です。今回はそんなGoProをこれから始めたいと思っている方に向けて、最初に買うべきGoProはどれなのかを紹介したいと思います。

2018.09.25追記

GoProの新機種Hero7が先日発売されたので、記事を更新しました。

GoProとは?

 GoProとは、ウェアラブルカメラの代表格となるメーカーでアクションシーンなどの撮影に特化したアクションカメラになります。詳しくは下記事でも紹介していますのでご参照ください。ちなみに今回の記事で指すGoProとはGoPro Heroシリーズになります。

検討すべきGoPro入門機種

 さて、これからGoProデビューしようと思っている方で、どの機種を買っていいかわからない方もいるかと思いますが、まずは入門機種として適しているGoProをいくつか紹介して、その中から個人的におすすめのGoProを紹介したいと思います。

 なお、いちいち説明はいいから結果だけ知りたいという方はこちらから飛んでください。

GoPro New Hero(2018)

30,800円
GoPro HERO CHDHB-501-RW

GoPro(ゴープロ)

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

 まずは、2018年4月に発売されたばかりの「GoPro New Hero」。こちらはGoProのエントリーモデルとも言われ、まさにこれからGoProデビューしたい方のためのような機種になります。価格も比較的安く魅力的な商品ですが、他の機種に比べて性能が制限されている部分があります。詳しくは下記事で詳しくスペックの紹介をしているのでご参照ください。

GoPro Hero6

48,980円
【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

GoPro(ゴープロ)

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

 Hero7が発表されたことで1つ古い機種となった「GoPro Hero6」。こちらの機種は4K/60P撮影やアドバンスという優れたビデオ安定化が搭載された機種になります。型落ちになりましたがスペックは高く価格もまだ高い状態が続いています。

GoPro Hero5

36,690円
【国内正規品】 GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502

GoPro(ゴープロ)

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

 Hero6の1つ前の機種「GoPro Hero5」。こちらの機種はHero6と比べてスペック的にもほぼ遜色なく4K撮影やタイムラプス撮影に関してもクオリティの高い映像を撮影することができます。また、Hero6に比べて手が出しやすい価格になっています。

GoPro Hero5 Session

37,900円
【国内正規品】 GoPro ウェアラブルカメラ HERO5 Session CHDHS-502-AP

GoPro(ゴープロ)

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

 Hero5の小型版の「GoPro Hero5 Session」。こちらの機種は通常のHeroモデルよりもより軽量でコンパクトに設計された機種になり、ある種ハード面ではアクションカメラとして最も適しいる機種かもしれません。機能的な面もHero5とほぼ同じになり大きな違いはそこまでありません。

GoPro Hero7

 2018年9月に発表されたばかりのHeroシリーズの最新機種「GoPro Hero7」。

 Hero7は、これまでのHeroシリーズにはなかったカラーバリエーションが用意されており、Black以外にもシルバーとホワイトがあります。スペック的に言えばBlackが最も高く、その次にシルバー、ホワイトといった順番になり、価格もその順番通りとなっています。

それぞれの機種を比較してみる

 さて、入門者に適したGoProを5機種紹介させていただきましたが、それぞれの機種の違いを簡単にまとめたいと思います。

価格

 まずは、価格ですね。やはり入門機種としてはなるべく出費は抑えたいと思うので大事な要素ですね。なお、ここではAmazonでの価格を対象としています。また価格は時期によって変動しますので、その点ご了承ください。

New Hero(2018) 30,800円
Hero6 48,980円
Hero5 36,690円
Hero5 Session 37,900円
Hero7 Black 53,460円
Hero7 Silver 41,580円
Hero7 White 31,860円

 価格だけでみると、最も高い機種は最新機種の「Hero7 Black」になりエントリーモデルの「New Hero」が一番安いということになります。ここはさすがはエントリーモデルとして販売されるだけありますね。

 最新機種のHero7もBlackは高いものの、シルバーとホワイトに関してはお手頃な価格になっていますね。

機能面(スペック)

 続いて、機能的な面も比較してみたいと思います。

4K撮影

New Hero(2018) ×
Hero6 ◯(4K60P)
Hero5 ◯(4K30P)
Hero5 Session ◯(4K30P)
Hero7 Black ◯(4K60P)
Hero7 Silver ◯(4K30P)
Hero7 White ×

タイムラプスフォト

New Hero(2018)
Hero6
Hero5
Hero5 Session
Hero7 Black
Hero7 Silver ×
Hero7 White ×

タイムラプスビデオ

New Hero(2018)
Hero6
Hero5
Hero5 Session
Hero7 Black
Hero7 Silver
Hero7 White

ビデオ安定化

New Hero(2018) 標準
Hero6 アドバンス
Hero5 標準
Hero5 Session 標準
Hero7 Black Hyper Smooth
Hero7 Silver 標準
Hero7 White 標準

タッチディスプレイ

New Hero(2018)
Hero6
Hero5
Hero5 Session ×
Hero7 Black
Hero7 Silver
Hero7 White

GPS

New Hero(2018) ×
Hero6
Hero5
Hero5 Session ×
Hero7 Black
Hero7 Silver
Hero7 White ×

 大きな違いとしては下記の通りです。

スペックの大きな違い

  • New HeroとHero7ホワイトでは4Kでの撮影ができない
  • Hero5 Sessionにはタッチディスプレイがない
  • New HeroとHero5 Session、Hero7ホワイトにはGPS機能がない
  • Hero7シルバーとHero7ホワイトにはタイムラプスフォト機能がない

 細かい違いはもっとあるのですが、大きな違いとしてはだいたい上記の通りです。個人的には4K撮影とタッチディスプレイは欲しいところですね。

コスパ重視ならHero5!

 ということで、GoProの入門機種をいくつか紹介してきましたが、結果としてどの機種を買うべきかですが、個人的には最新機種のHero7を考慮してもコスパを重視するのであれば「Hero5」がおすすめだと思います!

 なぜなら、Hero5はHero6と比べてもスペック的にはほとんど遜色がないくらい高機能ですし価格もNew HeroやHero5 Sessionと比べても高くないという点があります。最安値のNew HeroやHero7のホワイトと比較してもその価格差は数千円程です。これだったら機能の劣るものより高性能な機種を買ったほうがお得ですね。

36,690円
【国内正規品】 GoPro アクションカメラ HERO5 Black CHDHX-502

GoPro(ゴープロ)

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

Hero7もかなり魅力的!ただしBlack一択!

 ただし、最新機種Hero7のスペックを調べていくなかでHero7のBlackもかなり魅力的だと思います。この機種には「HyperSmooth」という強力な手ブレ補正機能が追加されたことでかなり滑らかな映像を撮影することができます。

 下の比較動画を見れば一目瞭然ですが、手ブレがかなり改善されていることがわかります。

 GoProはアクションカメラなので手ブレ補正はかなり大事で、これまでは手ブレを抑えるためにジンバルがどうしても必要でしたが、このHyperSmoothではジンバルはもはや必要ないかもしれません。それくらいかなり高精度の手ブレ補正を実現しているように思えます。

 そう考えると本体価格は高いもののジンバルを購入する必要がなくなると思えば、実はかなりコスパが良いのではないかと思ったりもするので、その点も含めて購入を検討されると良いと思います。

 なお、HyperSmooth機能はブラックのみでシルバーとホワイトに関しては搭載されていないのでご注意ください。

GoProを買うならやっぱりAmazon

 さて、実際にどの機種が入門機種として適しているのか紹介させていただきましたが、では今度はどこで買うのがいいのでしょうか?これも完全に個人的な意見になりますが、Amazonが一番おすすめです。

 詳しくは、下記事で紹介していますが保証等のことを考えるとAmazonが一番お得だと思います。Amazon Primeに加入しておりAmazon Cardも持っているという方なら尚更Amazonで購入されるのが良いでしょう。

とりあえず試してみたいならレンタルもおすすめ

 中には、GoPro欲しいんだけどちょっと高くて手が出せない、または旅行の時だけ一時的に使いたいという方も多いかと思います。特にFusionのような価格が高い機種や最新モデルとなると、購入する前に実際に試してみたいところですよね。

 そういった場合はレンタルすることもできるので、一度使ってみて購入するかどうか決めるというやり方もおすすめです。

 GoProのレンタルは「Rentio」というサイトでレンタルすることができ、1日単位や月単位でレンタル可能になっており、送料も無料、さらにコンビニや自宅で返却可能となっておりとても便利なサービスです。

 例えば、GoPro Fusionは3泊4日で14,800円(送料無料)でレンタルすることができるので、今度スノボ旅行に行くんだけどFusion使ってみたい!だけど買うには高すぎる!というようなケースに最適です。


RentioでGoProレンタル

まとめ

 ということで、今回はこれからGoProデビューしようと思っている方へ向けて、入門編としてどの機種を買うべきなのかを個人的な観点から紹介させていただきました。Hero7が発表されたことでさらに進化したGoPro。

 まだ持っていない方はGoProデビューして忘れられない瞬間を記録してみてはいかがでしょうか?

 ご参考になれば幸いです!

 それでは、今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • これからGoProデビューするならどの機種を買うのがいいのか紹介
  • コスパ重視ならHero5が一番おすすめ
  • Hero7はBlack一択!ジンバルいらずでトータルで考えるとコスパも高い
  • 購入するならAmazonがおすすめ

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です