シェアありがとうございます!

GoPro用にヘッドマウントを買ってみたので簡易レビュー

 こんにちわ、明日から3連休ですが東京は少し気温も上がるようで、やっと極寒の時期を抜け出すのかと期待している今日この頃いかがお過ごしでしょうか?さて、前回に引き続きGoProネタになります。今回はスノボ撮影用にヘッドマウントを購入してみたので簡単なレビューをしてみたいと思います。

 まず、はじめに今回購入したヘッドマウントはこちら。

 基本的にヘッドマウントは、今の所スノボ撮影でしか使わないだろうということで、できるだけ格安のものを購入してみました。予算に余裕がある方はGoProの純正のヘッドマウントを買ったほうがいいと思います。

ヘッドマウントとは?

 まず、ヘッドマウントは何かというとヘルメットや頭に装着することで目線カメラのような視点で動画撮影(下動画参照)できるアクセサリーになります。スノボやモトクロス系などハンズフリーで動画撮影したいケースに活躍するマウントです。

ヘッドマウントの使い方(付け方)

 さて、ヘッドマウントと言ってもヘルメットと一体型になっていて自撮りできるものやストラップ型のヘッドマウントがありますが、今回は購入したストラップ型のヘッドマウントの使い方について簡単に紹介したいと思います。

 まず、今回購入したヘッドマウント。本体のストラップと装着用のネジが付いています。

 そして、このマウントのどの部分にGoProを装着するかというと下の画像の部分です。

 では、実際にGoProを付けてみましょう。まず、GoProのカメラネジ部分を外します。

 ネジは、下の画像部分を回すことで取り外せます。

 ネジを外したら、GoProをヘッドストラップのマウント部分に装着します。付け方は先ほどネジを外しましたが、それと逆のことをやればいいので、GoProとヘッドストラップのマウント部分を合わせてネジで締めることで装着できます。グラグラしないようにきつめに締めましょう。

 これで装着自体は完了です。

 最後に、カメラのアングルを好きな角度に調整してセットアップ完了になります。

 あとは、自分の頭やヘルメットにフィットするようにストラップ部分の長さを調整して装着します。これで上で紹介したような目線の動画を撮影することができます。

付けてみた感想

 付けてみた感想ですが、さすがに少し強めに頭を振るとGoProの重さで少しグラグラしますが、フィット感等は違和感なくいい感じです。ストラップの長さ調整に限界があるので頭周りのサイズによってフィット感は様々だと思いますが、ヘルメットやニット帽の上からであればしっくりくると思います。1,000円以下という値段を考えれば十分かもしれませんね。実際にまだこれを装着して撮影していないのでなんとも言えないのですが、とりあえず明後日スノボに行くので実際にどういった感じの動画が撮れるのか試してみたいと思います。その時の様子はまた別途記事にしたいと思います。

まとめ

 ということで、今回はGoPro用にヘッドマウントを購入してみたので付け方等、簡単に紹介させていただきました。果たして実際にどういった動画が撮れるのか楽しみです!

 それでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • GoPro用のヘッドマウントを購入してみたので付け方など簡単なレビューをしてみる
  • 強めに頭を振ると少しグラグラするが、1,000円以下という値段を考慮すれば十分なクオリティかも

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です