シェアありがとうございます!

GoPro Heroシリーズではどんな映像が撮れるのか?

 こんにちわ、今日は雲ひとつない快晴で気持ちも晴れやかですね。さて先日、GoPro Hero5を購入(下記参照)していろいろ楽しんでいるのですが、そもそもGoProのHeroシリーズで具体的にどのような映像が撮影できるのか、今回はいくつか動画を紹介したいと思います。

GoProではどのような映像が撮れるのか?

公式プロモーション動画

 まずは、GoPro公式のプロモーション動画。こちらは最新機種Hero6(2018年2月現在)のプロモーション動画になります。さすが公式のプロモーションだけあってかなりクオリティが高いですね。

スキューバダイビング撮影

 次は、防水だからこそできるダイビング撮影。やっぱりGoProの最大の特徴のひとつである防水を活かした撮影はいいですよね。自分も、もう少し暖かくなったら海での撮影にチャレンジしたいと思っています。

サーフィン撮影

 続いて定番のサーフィン撮影。GoProとサーフィンの相性はバッチリ!サーフィン用のマウントもあるので、サーファーの方はぜひ試して欲しいですね。チューブの中のような臨場感のある動画はGoProならではですね。

スノボ撮影

 続いてこちらも定番のスノボ撮影。サーフィン同様臨場感のある動画が撮れますね。今度の日曜日にスノボに行くのでチャレンジしたいと思います!と言っても、スノボ自体7年ぶりくらいなので、撮影する余裕はないだろうな(汗)

モトクロス(自転車)撮影

 自転車アングルもど迫力。この臨場感はやばいですね〜。見てるこっちもドキドキしてしまいます。これもGoProの高画質と優れた手ぶれ補正があるからこその動画ですね。こういったモトクロス系の動画ではなく、日常の自転車につけてライフスタイルを撮影している方もいっぱいいますね。

ライフスタイル撮影

 これまで特殊な状況の動画を紹介しましたが、日常のライフスタイルの撮影にもGoProは使えます。その中でも僕がYoutubeでチャンネル登録をしている映像作家のNagasawaさんの動画を紹介しておきます。

まとめ

 ということで、今回はGoProのHeroシリーズでどんな映像・撮影ができるのかということを様々なシチュエーションの動画通して紹介させていただきました。このようにGoProならではアングル、臨場感、高画質に見ている側も惹きこまれてしまいますね。正直、今回紹介したような動画を撮るには経験が必要だし、そもそもサーフィンにしてもスノボにしても、そのスポーツ自体できないと話しにはならないんですが、経験を積み重ねていけば魅力的な動画が撮れるようになるんじゃないかなと思います。

 ということで、これからどんどん使い倒していきたいと思います!

 それでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • GoProのHeroシリーズではどのような動画が撮影できるのか紹介
  • GoProならではのアングル、臨場感、高画質はやはり魅力的に感じる

シェアありがとうございます!

タグ
GoPro Hero5

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です