GoPro Hero8はいつ発売?Fusion2(GoPro Max)は?新機能など噂をまとめてみる

 先日、DJIからOsmoActionというアクションカメラが発売され、アクションカメラ市場も群雄割拠の様相を呈してきました。

 OsmoAction以外にもInsta360やOsmoPocketなど高機能なアクションカメラが続々とリリースされる中で、注目なのはやはりアクションカメラのリーディングプロダクトであるGoProです。

現在GoProのHeroシリーズはHero7が最新機種になりますが、次期モデルであるGoPro Hero8に関する情報もいろいろと囁かれ始めています。そこで今回はGoPro Hero8の発売時期や気になる新機能やスペックに関して現時点(2019nen6月現在)で囁かれている噂やリーク情報をまとめてみたいと思います。

 なお、本記事の内容はあくまで噂レベルの話しであり確定情報ではないので、その点ご理解いただければと思います。

発売時期は2019年9月?

 まずは、発売時期ですが現状の最新機種であるHero7は2018年の9月27日に発売されました。その前のHero6に関しては2017年の9月29日に発売されています。Hero8に関してはその流れをそのまま踏襲するかたちで2019年の9月に発売されるだろうという見方が現状では一番有力視されています。

 日本は4月で年度が切り替わりますが、アメリカをはじめ海外では9月で切り替わることが多く、その年度の切り替えに合わせて新商品を発売する企業も多く、iPhoneとかも9月に新機種が発表されることが多いですね。9月に発売しておけば、11月のブラックフライデーや年末商戦の対象にも入ってくるのでタイミング的に良いということなんですかね。

2019.8.14追記

 発売日に関して具体的な日にちの新しい情報が入ってきました。あくまで個人的な勝手な予想ですが、おそらくGoPro Hero8の発売日は2019年9月28日(土)だと思います!外れたらごめんなさい!!

気になる新機能やスペックはどうなる?

 続いて、一番気になる新機能やスペックですが、現時点の噂ではHero7 BlackのHyperSmoothのような大きな新機能の搭載はないだろうと予想されています。Hero7がメジャーアップデートのようなかたちだったので、Hero8ではスペック面の向上をメインとしたマイナーアップデートになるのではないかと言われています。

 ちなみに、噂されているスペック面のアップデートがこちら。

Hero8で予想されるスペックアップデート(噂)

  • 8K動画
  • 4K 120FPS
  • 16倍速スローモーション
  • HDR動画

 スペックに関しては上記のようなスペックのアップデートが噂されています。8Kがもし搭載されるようであれば大幅なアップデートになりますが、これはどちらというと期待に近い予想なので、個人的には5Kには対応するかもしれませんが、さすがに8Kはまだ先ではないかと思っています。8K以外のスペックの向上に関してはある程度そうなるだろうと予想できる感じですね。

 まあ、正直な意見を言うと、これだけ見るとあまり目新しさはないですね。これだとHero8と言っていいのかレベルです。Hero7 Plusくらいの感じですね。

カラーバリエーションは?

 Hero7では初めてBlackに加えエントリーモデルとしてWhiteやSilverといった新たなカラーのGoProが発売されましたが、このラインアップはHero8でも継続されるだろうと予想されています。その証拠に先日、四半期決算発表の際にCEOであるニック・ウッドマンが「全ての価格帯でエキサイティングなリフレッシュがある」と発言しました。この発言から考えると「全ての価格」と言及しているので、Hero8も7同様、WhiteとSilverもあり、それぞれアップデートをしてくるのではないかと思います。

気になる価格は?

 Hero7 Blackは定価53,460円で販売されました。この価格はHero6 Blackが発売されたときよりも安く設定されていました。おそらくですがHero8 Blackもこの流れを受けHero7 Blackよりも価格を下げてくるのではないかと噂されています。

 さらに、先日DJIからOsmoActionが発売されましたが、OsmoActionが44,820円とGoProに対抗して価格競争を仕掛けてきているので、その点もHero8の価格を押し下げる要因になるのではないかと言われています。

 個人的にもHero8はHero7よりも安くなると思いますが、価格競争を受けてたってしまうと長い目で見るとDJIに分があり、GoProにとっては損なので、Hero8 Blackに関してはそこまで安くならないのではないかと勝手に思っています。その代わり、SilverのスペックをOsmoAction同等まで持ってきて価格もOsmoActionよりも安くしてくるのではないかなと思ったりしています。

Fusionの後継機「GoPro Max」もリリース?

 ちなみに、今回のHero8のリリースに合わせてFusion2もリリースされるだろうと予想されています。

 これは、CEOのニック・ウッドマンも予告しており、おそらく高い確率でリリースされると思います。現状でも5Kという高解像度での撮影もでき、360度カメラとしても優秀なFusionですが、さらにスペックアップデートを施したFusion2がどのようなかたちになるのか興味深いところですが、おそらくHyperSmoothは搭載されるかと思います。また、もしかしたら8Kにも対応してくるかもしれません。個人的にはHero8よりもこちらのほうに興味をそそられるかもしれません(笑)

2019.8.8追記

 追記になります。現時点(2019年8月現在)でFusionに関してはGoProの公式サイトでは「在庫なし」の状態が続いていますし、楽天等のECサイトでは39,960円という大安売り価格で販売されているので、Fusion2の発売はほぼ間違いないと見ていいかと思います。

 また、その名前もFusion2ではなく「GoPro Max」という名前になって発売されるのではないかと言われています。

FusionもGoPro唯一の360度VR撮影等ができるとても高機能なカメラで、定価の76,000円という価格を考えれば39,960円という価格はほぼ半額の値段になるので、Fusionが欲しいかたは今が狙い目です!

まとめ

 ということで、今回はGoProの次期バージョンであるHero8に関して、現時点で予想されている発売日やスペック等について巷で囁かれる噂などをまとめてみました。

本記事のまとめ

  • Hero8は2019年9月にリリースされる可能性が高い
  • 可能性は低いが8K動画が搭載されるかも
  • 4Kのフレームレートが向上、120FPSまで可能に?
  • 最大で16倍速のスローモーションが可能になるかも
  • HDR動画は高い確率で搭載される
  • カラーバリエーションはHero7を踏襲するだろう
  • 価格はOsmoActionを意識した価格設定になると予想
  • Hero8に加えFusion2もおそらくリリースされる

 現時点では、こんな感じで次期GoProに関して予想されています。ニック・ウッドマンが実際に言及しているカラーバリエーションやFusion2に関してはおそらく間違いないと思いますが、スペックや価格面についてはまだ不透明な部分もあるので、期待感も含めて注目していきたいですね!

 9月ということで、あと3ヶ月くらいで次期GoProがお目にかかれると思うとワクワクしてきますね!

 てな感じで、今回はここまで!また!

【c】GoPro
GoPro Hero7 Black

GoPro

※Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会してAmazonカードで購入すると2%のポイント還元があります。

シェアありがとうございます!

タグ
GoPro Hero7

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です