シェアありがとうございます!

子育て歴3年にして初めてやらしてしまったこと。。

 先日の夜、ある事件が起きました。

 寝床につこうとしていた時に、妻の「なにこれ?」という声が聞こえてきたのです。

 どうしたものかとリビングに行ってみると、リビングに置いてあるソファの数カ所の色が変わっており、何か濡れていたのです。

 そのソファは茶色いソファなので、黒ずんでいるだけで液体の色までは分かりませんでした。

 そのとき、僕は「あっ」と思い、少し前に娘に麦茶をあげていたのを思い出しました。

 娘はこれまでも幾度となく飲み物をこぼしてきた経緯があるので、また娘がこぼしてしまったんだろうと思い、妻に「たぶん、それ麦茶だよ」と伝え、タオルで吹いて乾くのを待つ事にしました。

 娘に麦茶をこぼしたのか問いただしたところ、娘はニヤニヤごまかすばかり。認めてごめんなさいと言えば済むことなのに終始誤魔化し続ける娘を最終的には「だめでしょ!」と叱りました。

 叱られてもニヤニヤし続ける娘を見て、眠いのもあり、もういいやと思って娘を連れてベッドへ向かいました。

 娘は寝る時にいつも背中などを撫で撫でしてあげないとすんなり寝ないので、その時もいつもと同じように撫で撫でしてあげようと思い、腕枕をして手を娘の腰あたりに回したときでした。

 なんと娘のズボンがビショビショだったのです。

 あー、濡れたソファに座っちゃったのかと思い、眠いなか手間ばかりかける娘に少しイライラしながら立たせて娘のズボンを脱がせました。そしてオムツも脱がせようと思った時に気付いたのです。

 「・・・オムツ履かせてない。。」

 「ん?」

 「てことは・・・」

 「濡れていたのは麦茶じゃない・・・」

 オムツの履かせ忘れにはご注意くださいね。。

 叱られるべきはパパでした。

 ということで、今日も素敵な1日を!

 では、また!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です