シェアありがとうございます!

Cannonの撒きエサレンズEF50mm F1.8 STMが届いた

先日購入したCanonの単焦点レンズEF50mm F1.8 STMが届いたのでアンパッキングしたいと思います。

さてさて、早速開封していきましょう!

まずはダンボールを開封してみると、こんな感じ。

EF50mm F1.8 STMを取り出して、さらに開封。

見ての通り、「レンズ」「説明書」「保証書」が入っています。

説明書と保証書はおいといて、レンズをプチプチから取り出してみる。

評判通り、コンパクト!

軽くて小さくて持ち運びには便利です。

カバーを外してみます。

ふむふむ、この状態でカメラに装着すればいいわけか。説明書いらんですな。

早速、Cannon EOS Kiss X2に装着!

装着完了!

アンパッキング&装着まで、5分も掛かりませんでした(笑)

念願の単焦点レンズをゲットしましたので、早速ボカしの効いた写真を撮ってみたいと思います。

おー、これこれ!

こんな感じの背景が良い感じにボケた写真が撮りたかったんです!

うん、これはハマる。

カメラにハマってしまう。。

もっと良いレンズが欲しくなる(笑)

撒きエサレンズと言われる所以を体感しました(笑)

とりあえず、このレンズで単焦点撮影の練習をしてみたいと思いますー。

これでたくさん写真撮るぞー!

なお、「単焦点レンズって何?」という方は、こちらの記事を参照していただければと思います!

この記事のまとめ

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です