ダイエット記録に最適すぎる!FiNCアプリとスマート体組成計で簡単に記録!使い方も紹介!

 先日、月額960円で専門家への24時間365日無料相談ができたり、様々なクーポン、またお得なポイント還元等、様々な特典が受けられることで話題のFiNCプレミアムについて紹介(下記記事参照)しました。

 自分もFiNCプレミアムを使うようになって毎日体重や食事、睡眠時間、歩数などを記録するようになったのですが、実際に使っていく中で感じたことがあります。それはFiNCアプリとFiNCのスマート体組成計の組み合わせは記録ダイエットに最適すぎるということです。

 記録ダイエットとは、具体的な食生活や体重、睡眠時間等を記録し自分の身体情報を数値化、可視化することでダイエットを意識付け、モチベーションの維持やデータ管理に役立つダイエット方法で、個人的には数多くあるダイエット方法の中でも効果的な方法の1つだと思っています。

 そんな記録ダイエットに役立つFiNCアプリとスマート体組成計について、今回は「FiNCのスマート体組成計の特徴や使い方(アプリとの連携方法)」に焦点を当てて紹介したいと思います。

 この体組成計を使えば体重だけでなく体脂肪率やBMI等のデータをとても簡単に管理できるようになります。

この記事で分かること

  • FiNCの高機能スマート体組成計について
  • FiNC体組成計の使い方
  • FiNCアプリとの連携方法

ダイエット記録に最適!FiNC体組成計とは?

 まず、FiNCの体組成計とは、FiNCが販売もしくはレンタルしているスマート体組成計になります。

ダイエットに役立つ指標11項目を計測できる

 スマート体組成計と言われてもあまり聞きなれないワードかもしれませんが、スマート体組成計とは体重だけでなく体脂肪やBMI等の詳細なデータまで計測できる体重計になります。最近はスマートウォッチとかスマートスピーカーと言われるプロダクトがありますが、そういったIT技術が組み入れられた高機能体重計のような感じでしょうか。

 FiNCが販売しているこのスマート体組成計では体重を含めダイエットに役立つ指標以下11項目の計測ができるようになっています。

計測できる11項目

  • 体重
  • 体脂肪率
  • BMI
  • 身体年齢
  • 基礎代謝
  • 骨格筋レベル
  • 水分量
  • 骨レベル
  • タンパク質
  • 皮下脂肪レベル
  • 内臓脂肪レベル

 これら11項目の身体データを体組成計に乗るだけで計測してくれます。

FiNCアプリと連携することでデータ自動記録

 スマート体組成計はFiNCの体組成計以外にもたくさんあるのですが、他の体組成計との大きな違いであり最大のメリットは11項目ものデータが一発で計測できるだけでなく、FiNCアプリと連携することでデータをFiNCアプリに自動記録することができる点になります。

 後ほど連携方法も紹介しますが、Bluetooth経由でアプリと体組成計を連携させることで、体組成計に乗るだけでダイエットに役立つ11項目もの指標データを一発でFiNCアプリに記録することができます。毎日11項目のデータを手入力するのは面倒ですが体重計に乗るだけで自動保存してくれるので毎日の記録もとても簡単にできます。

体組成計はどこで購入できるのか?

 そんな便利なFiNCの体組成計ですが、この体組成計はFiNCが運営するヘルスケア専門のECサイト「FiNCモール」で販売されており、現時点(2019年8月現在)では9,800円(税別)で販売されており、体重計として少し高いと感じる方もいるかもしれません。

プレミアムに加入すれば無料でレンタル可能

 しかし、FiNCプレミアム(月額960円)に加入することでプレミアム会員期間中はずっと無料でレンタルすることができます。

 月額960円でずっと無料レンタルできるとは言え、約10ヶ月で元取っちゃうよねと思った方もいるかもしれませんが、この記事の冒頭でも触れたようにFiNCプレミアムはスマート体組成計が無料レンタルできるだけでなく、ダイエットやヘルスケアの専門家に24時間365日いつでも悩み相談や質問ができたり、お得なクーポンが利用できたり、月額費と同等のポイント還元が毎月あったりといろいろな特典があるので、体組成計の無料レンタルを含め総合的に考えるととてもコスパの高いサービスになります。

 ただ、一点注意しないといけないのはスマート体組成計を借りるときは送料が無料なのですが、プレミアム会員を解約し体組成計の返却が必要になった場合は送料は実費負担になってしまうのでその点はあらかじめ認識しておいてください。

FiNC体組成計の使い方(アプリとの連携)

 さて、なんとなくFiNC体組成計の機能や特徴などは簡単に理解していただけたと思うのですが、続いて実際にFiNC体組成計の使い方に関して紹介していきたいと思います。

体組成計の開封

 まずは、届いた体組成計を開封してみたいと思います。

 パッケージはこんな感じ。

 パッケージには「本体」と「乾電池」、「クイックスタートガイド」の3つが内包されてあるのでそれぞれ取り出してみます。

電池をセットして完了

 取り出したら、まず本体を裏返して付属の乾電池をセットします。

 蓋を外して、

 乾電池をセット。

 これで体組成計自体のセッティングは完了なので、この状態で普通に体組成計に乗れば体重を測ることができますが、体脂肪等を含めた11項目の計測データはこれだけでは確認できません。そこでその他の項目も確認するためにFiNCアプリと連携します。

Bluetoothの設定をオン

 まずは、スマホのBluetoothの設定をオンにしてください。下の画像はiPhoneの設定画面になります。Androidに関しては各デバイスによって設定方法が異なるので適宜調べていただければと思います。

FiNCアプリのプロフィール画面へ移動

 Bluetoothをオンにしたら、次はFiNCアプリを開いて左上の人物もしくは自分で設定した画像アイコンをタップしてプロフィール画面へ行きます。

データ設定をタップ

 プロフィール画面へ移動したら、「データ設定」をタップします。

FiNC体組成計を連携する

 データ連携画面を開いたら、下の方にある「FiNC体組成計」をオンにしてFiNCアプリと体組成計を連携させます。

 オンにするとスキャンが始まり、

 連携に成功すると「ペアリング成功!」の文字が表示され、

 連携完了になります。

体組成計に乗ってデータをアプリに自動記録

 アプリと体組成計の連携が完了したら、あとは体組成計に乗るだけで自動的にアプリにデータが反映されるので「データを保存する」ボタンをタップしてデータを保存します。

 ちなみに、言い訳ですが上の画像のなさけない数値は現在増量中のため毎日好きなものばかり食べているからです(笑)。。なんともお恥ずかしい数値ですが。。

11項目のデータを確認する

 データを保存したら体重や体脂肪率以外のデータも保存されており、「マイページ」の「All」タブをタップすることで確認することができます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?

 使い方を見てもらえれば分かったと思うのですが、アプリとの連携もすごく簡単ですし、連携さえしてしまえば体組成計に乗るだけで体重を含めたダイエットに関する11項目のデータを簡単にアプリに記録してくれます。

 ひと昔前までは手書きで記録していたり、エクセルにデータを入力していたり少しアナログな方法でダイエット記録をする必要がありましたが、技術の進化と共に記録ダイエットも体重に乗るだけでいいような時代になったということですね。IT技術万歳ですね(笑)

 ということで、FiNCアプリとFiNCのスマート体組成計の組み合わせは記録ダイエットには本当に最適だと思うので、記録ダイエットに興味がある方は是非試してみてください!マジで便利ですよ!

この記事のまとめ

  • FiNCアプリとFiNCの体組成計の組み合わせが記録ダイエットに最適だった
  • 体重計に乗るだけで一発でアプリにダイエットに役立つ11項目のデータを自動記録してくれる
  • FiNCプレミアムに加入すれば体組成計を無料でずっとレンタルができる
  • 手間いらずで記録の手間が省ける
  • 体重等のデータを管理したい人にはとてもおすすめ

 てことで、今回はここまで!また!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です