シェアありがとうございます!

Xserverで管理しているドメインのサブドメインのみをAWSに紐づける

 どもども、先日下記の記事の通り、お名前.comのネームサーバーで管理しているドメインのサブドメインのみをAWS側に紐づけるということを紹介しました。

 では、お名前.comではなく他のレンタルサーバーのネームサーバーで管理しているドメインに関しても同様のことができるのか、今回はXserverのネームサーバーで管理しているドメインを例にして紹介したいと思います。

 まあ、DNSレコードの編集が可能になっているレンタルサーバーでは普通に出来ることだし、AWSだからと言って特別なことをするわけではないのでとても簡単にできます。

設定方法

 それでは早速設定していきましょう。

 なお、今回はAレコードを使う方法になるので、あらかじめAWSのコンソール画面で紐付けたいインスタンスのパブリックIP(Elastic IP)アドレスをメモしておいてください。

DNSレコード設定

 ではまず、Xserverの管理画面にログインしてサーバーパネルを開いて該当ドメインを選択した上で、「DNSレコード設定」をクリックします。

DNSレコードの情報を入力

 次に、タブメニューの中から「DNSレコードの追加」をクリックして下記の情報を入力していきます。

 設定したら「DNSレコードの追加(確認)」ボタンをクリックします。

レコード内容

  • ホスト名 : 使用したいサブドメイン名(sub,dev等)
  • 種別 : A or CNAME
  • 内容 : IPアドレス or CNAME名
  • 優先度 : 0のまま

 なお、今回はホスト名は「app」にして、種別は「A」を設定したいと思います。

DNSレコードを追加する

 内容を確認して「DNSレコードの追加(確認)」ボタンをクリックします。

DNSレコード一覧で確認

 追加したらタブメニューの「DNSレコードの一覧」をクリックしてレコードが追加されていることを確認して完了です。

 問題なければ数時間で反映されるかと思います。(場合によっては数日かかる可能性もあります)

まとめ

 ということで、今回はxserverのネームサーバーで管理しているドメインのサブドメインのみを他のサーバー(今回はAWSのEC2)に紐づける方法を紹介させていただきました。

 AWSに関わらず他のサーバーでも基本的には同じ設定で反映させることができると思います。

 とても基本的なことですが、DNS周りに関しては意外となんとなくでしか理解していない方(私を含め)もいるかと思うのでご参考になれば。

 それでは今回はここまでまた!

お仕事のご相談・ご依頼
お気軽にお問い合わせください!

お仕事の依頼はこちら

シェアありがとうございます!

タグ
AWS xserver

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です