シェアありがとうございます!

【コスパ最強】冬の寒い時期に大活躍!ダイソーの「米研ぎ棒」が超便利!

 こんにちわ、ゴールデンウィーク明けは少し寒い日が続きましたが、今日は天気もよく暖かい1日でしたね。やっぱり暖かいというのは良いですね。

さて、今回はそんな暖かい季節とは逆に寒い時期に大活躍するダイソーの便利グッズ「米研ぎ棒」を紹介したいと思います。

寒い日の米研ぎは水が冷たくて大変

 冬場の米研ぎが嫌だなって思ったことありませんでしょうか?冬場の米研ぎってもう水が冷たくて冷たくて、研いでる時に手が痛くなったりしますよね。自分も冬場になると手でお米を研ぐのが億劫になったりします。また、女性の方でネイルをされている方はそもそも爪を水につけたくないという理由から、米研ぎが嫌だという人も結構多いかと思います。

 そんな時に大活躍するのがこのダイソーの「米研ぎ棒」です。

コスパ最強の米研ぎ棒

 正式名称はわかりませんが、ダイソーで105円(税込)で買えるこの米研ぎ棒はコスパ最強の秀逸グッズです。何と言ってもその特徴は一切手を水につけることなく「研ぎ」と「すすぎ」ができることです。

 上の画像を見てもらえるとわかると思いますが、先端が曲がっておりお米を研ぎやすいようになっています。また、中央部分に小さい穴がいくつも空いているのですが、この部分を使うことで手を濡らさずにすすぎができるようになっているのですね。

米研ぎ棒の使い方

 では、実際にどのように使うのか簡単に紹介したいと思います。

 まずは、お米の研ぎ方ですが単純に先端の曲がっている部分を活かして、回したりしながら研いでいきます。

 そして、すすぎです。手を濡らさずにどのようにすすぐのかというと下の画像のようにすすぎます。

 そう、このように小さい穴の部分を上の画像のようにうまく使うことで、手を濡らさず(画像では親指がちょっと濡れている)、お米を落とさずすすぐことができるのですね。

 この商品考えた人賢いですよね〜。

 妻が最初これを使っていたときは、なんだこれと思っていたんですが、やり方を聞いてとても感心したのを覚えてますね。しかし、世の中にはなんでも便利なものがありますね。

米研ぎ棒のできない事

 そんなコスパ最強の米研ぎ棒ですが、実は一点のみ弱点があります。それは「揉む」という作業ができないということです。よく美味しいお米の炊き方等で「揉むように研ぐ」などと紹介されたりしていますが、さすがにこの米研ぎ棒で揉むという作業はできないので、どうしても揉み作業をやりたいという方は手でやる必要がありますかね。。まあ、弱点はこの一つくらいかと思います。

まとめ

 ということで、今回はダイソーで買える便利グッズ「米研ぎ棒」を紹介させていただきました。手がかじかむような冬の寒い時期や手荒れが気になる方、またマニュキュア等をしている方にとってはとても重宝するグッズであることは間違いないですし、何と言っても105円なので一品持っていて全然損はないグッズですよ!

 ダイソーに行ったときは是非!

 でれでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • ダイソーの「米研ぎ棒」が超絶便利だった
  • 冬場など寒い時期にはとても重宝すること間違いなし!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です