シェアありがとうございます!

これは凄い!こんなにコンパクトになるセーターやニットのたたみ方!

 こんにちわ、Hashiです。

 先日、Twitterに上げられたある動画で紹介されていた様々な衣服の畳み方の中から備忘録として、ジーパンをはじめとしたパンツの畳み方を紹介しましたが、今回はセーターやニットの畳み方も備忘録として記事にしておきたいと思います。

 かなりコンパクトにまとまるのでこれも必ずマスターしておきたい畳み方ですね。

ここまでコンパクトになるセーターやニットの畳み方

 では、今回も実際に実践をしながら紹介していきたいと思います。

 今回は嫁さんのニットを拝借させていただきました(笑)。怒られちゃうかな・・・まあ、大丈夫でしょう。

まずは普通に広げる

 まずは、ジーパンの時と同様下の写真のように普通に広げます。

裾をめくる

 そうしたら、なるべくシワを伸ばして下の写真の赤線を軸にして、裾をめくるように内側が外にくるように折り曲げます。

両サイドの袖をクロスさせる

 続いて、両側の袖を下の写真の赤線を軸にしてクロスになるようにします。

 こんな感じですね。

肩の部分を軸に折りたたむ

 そうしましたら、今後は下の赤線、肩のあたりを軸に3つに折っていきます

 こんな感じで折りたたみます。

仕上げ

 次に、この縦長の状態から下の写真の赤線を軸に折り曲げます。

 こんな感じですね。

 そうしたら最後に下の写真の赤線部分を軸に折りたたむのですが、折りたたむ際に最初の工程で折り曲げていた裾の部分を使って包みます。その時に注意しなければならないのが、反対側から包んでください

 そうすると下の写真のようにコンパクトになります。

 裏返してあげると見た目的にもすっきりしますね。

 いかがでしょうか?

 これも前回紹介したパンツと同様絶対にマスターしておきたい生活の知恵間違いなしですね!

このたたみ方のメリット・デメリット

 最後にこの畳み方のメリット・デメリットを紹介しておきます。

メリット

  • コンパクトになって収納に便利
  • ほこりや汚れる面積が少なくなる
  • タンスなどから取りやすくなる

デメリット

  • 慣れるまで少し手間が掛かる
  • シワが多くつく可能性がある

まとめ

 ということで、今回は前回のパンツの畳み方に続いてTwitterの動画を元にセーターやニット類の便利な畳み方を備忘録も兼ねて紹介しておきました。

 ぜひ試してみてください!

 それでは今回はここまで。Hashiでした。また!

シェアありがとうございます!

タグ
生活

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です