シェアありがとうございます!

市販の「桝元辛麺」でカロリーが一番低いのはどれなのか比較してみた!

 「桝元の辛麺ってこんにゃく麺って聞いたけどカロリーはどうなの?」

 今回はそんな疑問にお答えするかたちで、市販されている桝本の辛麺(お取り寄せパック)の中でカロリーが一番低いのどれなのかをまとめてみたいと思います。

桝元の辛麺とは?

 下記関連記事でも紹介していますが、桝元とは宮崎を本店とする辛麺の専門店で通称こんにゃく麺と言われるモチモチの麺とピリッとくる辛さとコクのあるスープが評判の宮崎グルメになります。その人気から今では全国展開もしており、宮崎を代表するグルメの1つとなっています。

こんにゃく麺の主成分はそば粉

 では、早速本題にいきたいと思いますが、その前に補足として1つ。

 桝元の麺はこんにゃく麺と呼ばれていますが、実はこんにゃくを使っているわけではありません。そば粉が主成分の麺になります。なぜこんにゃく麺と呼ばれるのかは見た目や食感がこんにゃくに似ているからです。よくこんにゃく麺だからカロリーが低くてヘルシーだと勘違いされている方がいますが、成分はそば粉です(笑)。

もっともカロリーが低い桝元の辛麺は?

 ということで、市販の桝元の辛麺のカロリーを比較してランキング化していきたいと思います。

 現在(2018年10月)、市販されているのは下記の4つになります。

市販の桝元の辛麺

  • 桝元辛麺
  • 桝元辛麺(特辛・激辛)
  • 豆乳辛麺
  • カレー辛麺
  • トマト辛麺

 それでは第5位から順番に見ていきましょう!

5位 桝元辛麺(特辛・激辛) 405kcal

辛麺屋 桝元 特辛・激辛 (1食 166g)×10袋

辛麺屋 桝元

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

 まず第5位、最もカロリーが高い辛麺は「辛麺(特辛)」という結果になりました。

カロリー 405kcal
内容量 166g

 お取り寄せパックの中で最も辛い「特辛・激辛」が一番カロリーが高いという結果に少々驚きですが、内容量が他の商品に比べて多いということも関係しているのでしょう。

 「特辛・激辛」はその名の通り、市販の桝元辛麺の中で一番辛い商品になります。辛さは特辛が8辛激辛が15辛になります。本当の辛党の方におすすめです。逆にそこまで辛いものが好きではない方にとっては辛すぎるのでやめといた方がいいでしょう。

4位 桝元豆乳辛麺 402kcal

 続いて第4位は「豆乳辛麺」。

カロリー 402kcal
内容量 176g

 これまた意外ですね。豆乳ということでヘルシーというイメージがありましたが、カロリーは402kcalになっています。ただし、内容量が176gと市販の取り寄せパックの中では一番ない容量が多いので、その点が大きく影響しているように思います。

 ちなみに、この豆乳麺すごく美味しいです。豆乳が桝元の辛麺と相性抜群でまろやかなコクを生み出してくれます。

3位 桝元カレー辛麺 343kcal

 続いて第3位は「カレー辛麺」。

カロリー 343kcal
内容量 149g

 カレースパイス自体はそんなにカロリーが高くないということで343kcalと低カロリーになっています。内容量も149gと少ないのでその分カロリーも低くなっているということでしょう。

 なお、ただでさえ辛い辛麺にカレースパイスを加えたこの一品ですが、辛いもの同士で相性抜群かと思いきや、個人的にはただのカレーラーメンでした(笑)

2位 桝元トマト辛麺 338kcal

辛麺屋 桝元 トマト辛 1食 149g

辛麺屋 桝元

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

 続いて第2位は「トマト辛麺」。

カロリー 338kcal
内容量 149g

 こちらもカレー辛麺と同様、内容量が149gと少ない分カロリーも338kcalと少ない結果となりました。トマトということもありカロリーも低いですね。

 トマト辛麺は、桝元の辛麺がイタリアンテイストに変身する一品です。食べた瞬間にトマトの風味が広がって美味しいです。ただし、個人的には桝元感がなくなってしまっていると思うので、感想として微妙です。。あと、麺を食べたあとにご飯を入れてリゾット風にすると美味しいです。カロリーはめちゃめちゃ高くなりますけど(笑)

1位 桝元辛麺 328kcal

 さて、ということで堂々第1位に輝いたのは通常の「辛麺」でした。

カロリー 328kcal
内容量 149g

 内容量は149gでカロリーは328kcalとなっています。結果、変にアレンジしない通常の辛麺が一番カロリーも低いということですね。

 味もこれぞ桝元と言った感じでお店の味をちゃんと再現してありとても美味しいです。桝元の辛麺を食べたことがない方は、まずこの通常の辛麺を食べてみることをおすすめいたします。本当に美味しいですよ。

他のインスタントラーメンと比較

 市販の取り寄せパックのカロリーについてはこれでわかりましたが、さらに他のインスタントラーメンとも比較してみましょう。

 今回比較する商品は有名どころの下記5商品。いずれも袋麺を対象にしています。

比較するインスタントラーメン

  • ラ王(醤油)
  • マルちゃん正麺(醤油)
  • サッポロ一番塩ラーメン
  • 出前一丁
  • チャルメラ(醤油)

 結果は下表の通り。

桝元辛麺 328kcal(149g)
ラ王(醤油) 342kcal(102g)
マルちゃん正麺(醤油) 331kcal(105g)
サッポロ一番塩ラーメン 443kcal(100g)
出前一丁 468kcal(101g)
チャルメラ(醤油) 441kcal(97g)

参考サイト:https://www.eatsmart.jp/do/caloriecheck/index

 結果、マルちゃん正麺と僅差ではありますが桝元辛麺が一番カロリーが低いという結果になりました。しかも内容量は桝元の辛麺が一番多いのに関わらずです。やはり、そば粉が主成分というだけあって他のインスタントラーメンよりもカロリーは低いようですね。

 さらに桝元の麺には食物繊維も多く含まれているので、その点も考慮すれば十分ダイエット中などにおすすめできるラーメンなのかもしれません。

 しかし、意外とサッポロ一番塩ラーメンのカロリーが高いことに少し驚きました(笑)。

まとめ

 ということで、今回は宮崎グルメの代表格の一つ桝元の辛麺のカロリーについて比較してみました。

 結果的に通常の辛麺が他のインスタントラーメン(5商品)を含めても一番低カロリーだということが分かりましたね。

 なお、この記事だけを見るとカロリーばかりに目がいきがちですが、桝元の辛麺は味が一番の強みでもあるので、その点も含めておすすめです!

 ダイエット中だけど、どうしてもラーメンが食べたいという方や低カロリーかつヘルシーなラーメンが食べたいという方にもおすすめできるので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?

 それでは、今回はここまで!また!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です