シェアありがとうございます!

【宮崎グルメ】桝元のカレー辛麺がただのカレーラーメンだった件

 こんにちわ、今日は28℃まで気温が上がるということで本格的に暑い季節がやってきましたね。そんな暑い日になぜか食べたくなるのが辛い食べ物ということで、今回は宮崎グルメの代表格の一つ桝元のラーメンを紹介したいと思います。このブログでも何度か桝元のラーメンは取り上げたことがあるのですが、今回は桝元の「カレー辛麺」を紹介したいと思います。

 そもそも「辛麺屋 桝元」とはなんぞやという方は、下記記事をご参照ください!

桝元のカレー辛麺とは?

 桝元とは、上の参照記事で紹介していますが、こんにゃく麺(実はこんにゃくではない)と旨味のある辛いスープが特徴的な宮崎を代表するグルメの一つです。地元民の間では昔から有名でしたが、ここ数年でテレビで紹介されたりしたことで全国区の人気商品となっているラーメンです。

 その人気から最近では宮崎空港でも販売されるようになり、宮崎の定番のお土産としても定着しつつあります。そしてその人気にあやかり、最近ではオリジナルの辛麺だけでなく様々な味の辛麺を販売するようになり、豆乳辛麺(下記参照記事)やトマト辛麺など、どんどんバリエーションが増えていっています。今回紹介するカレー辛麺もその派生商品の一つになります。

カレー辛麺の作り方

 カレー辛麺の作り方は、オリジナルの辛麺とほぼ同じなので冒頭の参照記事をご参照いただければと思います。

 一応、簡単に紹介するとこんな感じ。

用意するもの

  • 桝元の辛麺(豆乳スープ)取り寄せパック
  • 生卵

手順

  1. 麺用とスープ用の二つの鍋を用意
  2. スープ用鍋に「水」と「かやく」、「スープの元」をいれてスープを作る
  3. 麺をゆがく
  4. 沸騰したスープに溶き卵を入れる
  5. 麺とスープを絡ませ、「カレースープ」を入れて完成

 そして出来上がりはこんな感じ。

 若干、カレーの色味が出ていますが見た目はオリジナルの桝元と対して変わらないですね。

味の感想

 さてさて、ここから本題の感想ですが、もうタイトルである種ネタバレしていますが、このカレー辛麺、いたってふつーーーーのカレーラーメンです(笑)。。

 ぶっちゃけて言うと、カレーの味によって桝元の良さが消えています(笑)。いや、美味しいんですよ。普通に美味しいんです。ただ、普通のカレーラーメンです。マルちゃん正麺等のインスタントラーメンにカレースープを入れても同じだよねという感じです。正直、桝元さんには悪いですがこれだったらわざわざ桝元のラーメンである必要はないです(笑)。桝元さん、ごめんなさい。。

 桝元のカレー辛麺ということで少し期待していたのですが、ちょっと残念な結果に。。しかし好き嫌いは個人の好みですし、あくまで個人的な感想なのでその点はご容赦ください。

 ただ、このカレー辛麺を食べてみて思ったのはやっぱり桝元のラーメンはオリジナルの桝元が一番美味しいよねということです。その点、改めて感じたことが今回の収穫だったかなーと思います。

 あと、派生商品の中で自分が好きな味は上でも少し紹介しましたが「豆乳辛麺」ですね。これはまろやかでオリジナルにはないコクがあって美味しかったです!これはおすすめです!

まとめ

 ということで、今回は宮崎グルメの代表格の一つ桝元の辛麺のカーレー味版を紹介させていただきました。カレー辛麺は個人的には正直期待はずれでしたが、桝元自体の辛麺はとても美味しいのでおすすめです!

 ちなみに、まだトマト辛麺とかは食したことがないので、今度食べたらまた記事にしたいと思います。

 それでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • 宮崎の定番グルメ「辛麺屋 桝元」のカレー辛麺を食べてみた
  • 正直、ただのカレーラーメンと変わらず桝元の良さが消えている
  • やっぱり、桝元の辛麺はオリジナルが美味しい

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です