シェアありがとうございます!

【宮崎グルメ】日向市の名店「不二かつ」のとんかつが美味い!

 こんにちわ、そろそろ梅雨の季節がやってきますね。梅雨前の今の季節が最高なのですが、この素晴らしい時期も残りわずかですね。さて、今回は先日宮崎に帰省した際に日向市のとんかつ屋の名店「不二かつ」に行ってきたのでレビューしたいと思います。

「不二かつ」とは?

 不二かつは、宮崎県北部の日向市、門川町、延岡に店舗を持つ地元民では誰もが知っているとんかつ屋の名店で、日向市本店は50年以上も営業をされている老舗のお店になります。自分も帰省した際はよくランチなどで訪れるおすすめのお店になります。また最近では大分にも出店しているようでその人気ぶりが伺えますね。

店内の雰囲気はまさにとんかつ屋

 そんな人気店の不二かつですが、今回行ったのは日向本店になります。今回はちょっと外観の写真を撮るのを忘れてしまったので、また今度行った時に撮ろうか思いますが、赤い暖簾が目印のお店になります。

 さて、入店するとお昼を少し過ぎたころだったので運良く席も空いておりました。

 店内は写真の通り、とんかつ屋のイメージ通りカウンターがあってテーブル席がある感じですね。ちなみに不二かつはさらに座敷の席もありますので大人数でも行けます。

サクサクの衣に厚みのあるお肉が美味い

 今回は友達と2人だったのでテーブル席に案内されました。そして、早速注文。今回注文したのはおすすめメニューの「ひれかつとえびフライ定食(1,380円)」。ひれかつとえびフライどちらも堪能できるおすすめメニューです。

 どうでしょう?この黄金に光る衣!なんとも美味しそうじゃないですか?不二かつのとんかつの特徴でもあるのですが、この衣が本当に軽くてサクサクでとんかつ特有の重さを感じないんですよね。噛んだ瞬間のサクッというあの音がまた食欲をそそります。

 そして、ジューシーなお肉とサクサクの衣の美味しさをより引き立てるのが、この甘みの効いた特性タレになります。なお、甘口のタレ以外にも普通のソースもあります。

 ん〜、やっぱり美味いですね〜。サクサクの衣とジューシーなお肉の旨味が口の中に広がります。また甘みの効いたタレとの相性が最高でご飯がめっちゃ進みます!続いてえびフライも行ちゃいましょう!

 えびフライも衣がサクサクでプリッとしたえびが最高に美味しいです!こちらもタレとの相性は抜群で、尻尾までボリボリいけちゃいますね!

ご飯とお味噌汁はおかわり無料!

 サクサクジューシーなとんかつは本当にご飯が進みますが、なんと不二かつはご飯とお味噌汁のおかわりが無料という太っ腹ぶりです!さらにキャベツが一杯欲しい場合も無料で対応してくれます!

 お腹いっぱい食べたい方にとってはこんなにありがたいサービスはないですよね。自分も毎回ご飯もお味噌汁もおかわりしてしまいます。

食後のコーヒーも無料!

 ご飯やお味噌汁のおかわりも無料とサービスの良い不二かつですが、なんと食後のコーヒーも無料でいただけます。たくさん食べた後に一息つける時間も提供してくれて文句なしですね。

食べログでの評価も高い

 そんな不二かつですが、日向市本店の食べログの評価は現時点(2018年5月現在)で、3.52という高評価を得ています。日向市のお店で食べログの評価が3.5以上を超えているお店って不二かつ以外にないのではないでしょうか?このことからも美味しいお店ということが分かるかと思います。

個人的感想(レビュー)

 さてさて、こんな感じで今回もとても美味しいとんかつを満喫させていただきました。自分はとんかつには目がなくて東京でもよく行くのですが、不二かつのとんかつは今まで食べてきたとんかつの中でもトップクラスに美味しいですね。味も良しボリュームもよしでコスパは最高クラスです。この記事を書いている今もまた食べたくなってきちゃいますね(笑)。

まとめ&店舗情報

 ということで、今回は宮崎県日向市のとんかつの名店「不二かつ」を紹介させていただきました。サクサクでジューシーなとんかつは本当におすすめなので、日向市や門川町、または延岡を訪れた際は是非訪ねてみてはいかがでしょうか?

お店の場所

住所はこちら
〒883-0044 宮崎県日向市上町9-4

キャパシティ

 店内のキャパは、上でも触れましたがカウンター、テーブル、座敷席合わせて21席になります。お昼時は混んでいることもありますが、基本的には予約等はしなくても入れると思います。

 ということで、今回はここまで。また!

この記事のまとめ

  • 宮崎県日向市のとんかつ屋の名店「不二かつ」の紹介
  • サクサクの衣と厚みのあるお肉がとても美味しい
  • ご飯とお味噌汁のおかわりが無料でコスパが高い
  • 食べログの評価も高い

人気記事

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です