シェアありがとうございます!

【宮崎グルメ】女性に大人気のこんにゃく麺が特徴の「桝元の辛麺」

 こんにちわ。今回は、宮崎物産の中でも自信を持っておすすめできる宮崎の定番グルメの一つ、「桝元の辛麺」を紹介したいと思います。この辛麺は女性にも大人気で僕の嫁さんもこの桝元の辛麺が大好きで、宮崎に帰省する度にお土産で買って帰ります。

 なお、桝元のカロリーが知りたい方は下記の記事を参照してください!

宮崎人なら誰もが知ってる「辛麺屋 桝元」とは?

 「辛麺屋 桝元」とは宮崎の北部に位置する延岡に本店を構え、九州を中心にチェーン展開している人気激辛ラーメン店になります。

 今では、九州のみならず大阪や京都などの関西圏にも進出しており全国で30店舗以上出店(2017年11月現在)されているようです。

 桝元は、現在の社長である長曽我部隆幸氏が旧桝元を買取り、それまで飲んだ後の締めの一杯として位置づけされていた桝元を、女性や家族だけでも来店しやすいお店へと路線変更すると同時に、味に関してもピリッとした辛さにマイルドな味わいを付け加える等の工夫を施した結果、一躍、人気店になったという経緯があるようです。

 確かに、僕がまだ地元に住んでいた学生の頃は、桝元はただ辛さが際立ったラーメンというイメージが強く、現在のようなマイルドで食べやすい味ではなかったような気がします。正直な話し、学生の頃はそんなに美味しいと思ったことはありませんでした(笑)今の桝元は確かに、食べやすくて美味しいですよ(笑)

 そんな桝元ですが、2016年には福岡にある福岡大名店がマツコ・デラックスの番組「マツコ会議」で紹介されるなど、福岡の辛麺ブームの火付け役にもなっているようで、お店の前には行列もできるほどの人気を獲得しているらしいです。

桝元の辛麺の特徴

 ここで人気ラーメン屋となった桝元の辛麺の大きな特徴を2点を挙げてみたいと思います。

辛さを1〜25倍の段階で選ぶことができる

 まずは、その「辛さ」です。辛麺なので辛いのは当たり前なのですが、子供やそこまで辛いものが得意ではない方にも安心して食べてもらえるように1〜25倍の段階で辛さを選ぶことができるようなシステムになっています。僕個人的には5〜10倍くらいがちょうどいい感じですが、初心者の方や、辛いのが苦手な方は1〜3倍で試されると美味しくいただけると思います。

 なお、お店によっては「50倍」という辛さもあるようです(笑)

女性に大人気「こんにゃく麺」

 次に、桝元の大きな特徴として通称「こんにゃく麺」と言われている麺があります。

 こんにゃく麺と聞いて、こんにゃくで作られている麺なのかと思う方も多いと思いますが、実はこんにゃく麺の由来はこんにゃくのようなコシの強い麺ということで材料にこんにゃくが含まれている訳ではありません

 こんにゃく麺は、そば粉と小麦粉を主原料とし食感がこんにゃくのような歯ごたえのある麺ということで、「こんひゃく麺」と呼ばれるようになりました。

 この「こんにゃく麺」ですが、そば粉を使っていることもあり食物繊維を多く含んでおりダイエットにも最適と言われています。

 この美味しくてダイエットにも適しているという点が女性のニーズにマッチしており、人気に火がついたように思います。

 実際、お客さんの7割は女性と言われるほど女性人気が高いようです。

 確かに僕の嫁さんもそうですが、僕の周りで桝元を推している人は大体女性ですね。

 ちなみにダイエットに最適と言っても特段カロリーがすごい低いわけではありません。確かに、普通のインスタントラーメンに比べるとカロリーはかなり低いですが、あくまでラーメンなので、それなりにカロリーもあります。取り寄せパック(黒)だと一食あたり328kcalあります。しかし、先ほども言ったようにそば粉が主成分でもあるので食物繊維の豊富さ唐辛子のカプサイシンが脂肪燃焼をしてくれるということもあり、そういったところがダイエットに適していると言われているのではないかと思います。

桝元のお取り寄せパックを実際に食べてみる

 さて、実際に桝元のラーメンを食べてみたいと思うのですが、今回の宮崎帰省ではお店で食べる機会がなかったので、お土産として買ってきたお取り寄せパックを使って作ってみたいと思います。

 用意する材料は、下の二つだけ。

  1. 桝元の辛麺取り寄せパック
  2. 生卵

 手順も下記リストのようにいたってシンプルです。

  1. 麺用とスープ用の二つの鍋を用意
  2. スープ用鍋に「水」と「かやく」、「スープの元」をいれてスープを作る
  3. 麺をゆがく
  4. 沸騰したスープに溶き卵を入れる
  5. 麺とスープを絡ませ、唐辛子を入れて完成

 早速作っていきましょう!

 今回は、スタンダードな黒の生麺パックを食べてみたいと思います。

 まず、「生麺パック」を開封してみましょう。

 開封すると、ご覧の通り「生麺(こんにゃく麺)」、「かやく」、「スープ」、「とうがらし」が入っています。

 次に、麺を湯がく用とスープ用の鍋を二つ用意します。

 スープ用の鍋に「320mlの水」と、「かやく」「スープ」を入れ火にかけ沸騰させていきます。

 麺用の鍋は先に沸騰させておくとスムーズに作れるので、先に火にかけておくといいと思います。

 沸騰させている間に、卵を溶いておきましょう

 そろそろスープが沸騰してくるかなと思ったら、麺をほぐしながら湯がいていきます。

 大体1分くらいで大丈夫です。あまり茹ですぎるとせっかくのコシがなくなってしまうので注意しましょう。

 湯がき終わったら、お椀に麺を盛りましょう。

 続いて、スープが沸騰してきたら先ほど用意しておいた溶き卵を投入していきます。

 箸で軽く混ぜながら、半熟のいい感じになるまで中火で茹でていき、茹で終わったらお椀に移し麺と絡めて、最後に唐辛子をかけて完成です。

パチ、パチ、パチ、パチ、パチ〜

味の感想

 肝心の味は、お店の味とさほど変わりなくとても美味しいです。

 桝元のラーメンは辛麺と言われますが、個人的にはどちらというとマイルドで濃厚なスープという印象の方が強く、そのスープに唐辛子の辛さがいい感じにマッチしており、まろやかな口当たりとピリッとした辛さが絶妙にマッチしていてとても美味しいです。そしてそのスープに「こんにゃく麺」と称されるコシの強くさっぱりした麺が軽く絡み合っており、濃厚ラーメン特有の重さを感じさせずツルツルと食べられるので、女性に人気が出るのも頷けますね。

 そして、ラーメンを食べ終わったら残ったスープにご飯を入れて雑炊にして食べると、これまた美味なので是非試してみて欲しいと思います。(この時点でダイエット食ではなくなりますが笑)

まとめ

 今回は自宅でも作れる取り寄せパックを紹介しましたが、是非店舗でも食べてみてほしいと思います。宮崎に行く機会があればもちろんのこと、お近くに店舗があるようでしたら是非試してみて欲しいと思います。店舗一覧はこちら

 またサイドメニューの「なんこつ」も美味しいと評判なので、こちらも機会があれば試してみてくださいー!

 お店のサイトはこちら

 宮崎だと空港でも販売されているので、辛党の友達などにお土産としてあげると、とても喜ばれると思いますよ!

 それでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • 宮崎の定番グルメ「辛麺屋 桝元」のラーメン
  • 全国で30店舗以上展開している人気激辛ラーメン屋
  • 1〜25倍の段階で選べる辛さと「こんにゃく麺」と称される麺が特徴
  • マイルドで濃厚なスープに辛さがマッチしたハマる美味さ

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です