【サッカー】EURO(ユーロ)2020大会はどの放送局で観れる?また日程は?

 4年に一度開催されるEURO(ユーロ)2020の開催がいよいよ来年に迫ってきました。来年の夏は東京オリンピックもありスポーツイベントが目白押しで、2020年の夏は例年以上に熱い夏になりそうです。

 世界一の国を決めるW杯の次にもっとも人気のある国際大会と行っても過言ではないユーロですが、2020年大会はこれまでの大会とは少し異なるところもありより注目される大会になりそうですが、今回はユーロ2020大会の特徴と日本ではどこの放送局で観れるのか紹介したいと思います。

ユーロ2020年大会の特徴

 ユーロは4年に一度、ヨーロッパ最強国を決める大会ですが、2020年大会はこれまでの大会に比べ少し異なります。

史上初の12カ国の複数都市開催

 これまでのユーロは1つの国がホスト国となって開催されてきましたが、ユーロ2020年大会に関しては史上初の試みで下記12ヶ国での複数年開催になることが決定されています。

ユーロ2020大会12の開催都市

  • アムステルダム(オランダ)
  • バクー(アゼルバイジャン)
  • ビルバオ(スペイン)
  • ブカレスト(ルーマニア)
  • ブダペスト(ハンガリー)
  • コペンハーゲン(デンマーク)
  • ダブリン(アイルランド)
  • グラスゴー(スコットランド)
  • ロンドン(イングランド)
  • ミュンヘン(ドイツ)
  • ローマ(イタリア)
  • サンクト・ペテルブルグ(ロシア)

 オランダのアムステルダムから、ロンドン、ローマ、ミュンヘン等の大都市、それからバクーやビルバオ等のマニアックな都市まで様々な都市で開催されます。これまでも2000年や2008年に2カ国で行われる複数都市開催はありましたが、2020年大会のように12ヶ国にも渡る複数開催は異例なので、これが大会、または選手達にどういった影響を及ぼすのか注目したいところですね。

 なお、準決勝と決勝はロンドンで行われることが決定しています。

複数都市開催なのでホスト国枠がない

 従来の大会では開催国である国はホスト国として予選免除で本大会に出場することができていましたが、ユーロ2020年大会では開催国が12ヶ国にも渡るためホスト国の本大会出場という制度がなくなりました

ユーロ2020本大会の日程は?

 ユーロ2020年大会の日程は、2020年6月12日〜7月12日までの1ヶ月間行われます。現時点では本大会出場国がまだ未定なので対戦カードは決定していませんが、試合日程は下記のように決定されています。

グループステージ

2020年6月12日
グループA (ローマ)

2020年6月13日
グループA (バクー)
グループB (コペンハーゲン)
グループB (サンクト・ペテルブルグ)

2020年6月14日
グループC (アムステルダム)
グループC (ブカレスト)
グループD (ロンドン)

2020年6月15日
グループD (グラスゴー)
グループE (ビルバオ)
グループE (ブラペスト)

2020年6月16日
グループF (ブダペスト)
グループF (ミュンヘン)

2020年6月17日
グループA (ローマ)
グループA (バクー)
グループB (サンクト・ペテルブルグ)

2020年6月18日
グループB (コペンハーゲン)
グループC (アムステルダム)
グループC (ブカレスト)

2020年6月19日
グループA (ローマ)
グループA (バクー)
グループB (サンクト・ペテルブルグ)

2020年6月20日
グループA (ビルバオ)
グループA (ブダペスト)
グループB (ミュンヘン)

2020年6月21日
グループA (ローマ)
グループA (バクー)

2020年6月22日
グループB (コペンハーゲン)
グループB (サンクト・ペテルブルグ)
グループC (アムステルダム)
グループC (ブカレスト)

2020年6月23日
グループD (ロンドン)
グループD (グラスゴー)

2020年6月24日
グループE (ビルバオ)
グループE (ダブリン)
グループF (ブダペスト)
グループF (ミュンヘン)

決勝トーナメント

2020年6月27日
1. グループA1位 vs グループC2位 (ロンドン)
2. グループA2位 vs グループB2位 (アムステルダム)

2020年6月28日
3. グループB1位 vs グループA,D,E,F3位のいずれか (ビルバオ)
4. グループC1位 vs グループD,E,F3位のいずれか (ブダペスト)

2020年6月29日
5. グループD2位 vs グループE2位 (コペンハーゲン)
6. グループF1位 vs グループA,B,C3位のいずれか (ブカレスト)

2020年6月30日
7. グループE1位 vs グループA,B,C,D3位のいずれか (グラスゴー)
8. グループD1位 vs グループF2位 (ダブリン)

準々決勝

2020年7月3日
準々決勝1. 5の勝者 vs 6の勝者 (サンクト・ペテルブルグ)
準々決勝2. 3の勝者 vs 1の勝者 (ミュンヘン)

2020年7月4日
準々決勝3. 4の勝者 vs 2の勝者 (バクー)
準々決勝4. 7の勝者 vs 8の勝者 (ローマ)

準決勝

2020年7月7日
準々決勝1の勝者 vs 準々決勝2の勝者 (ロンドン)

2020年7月8日
準々決勝3の勝者 vs 準々決勝4の勝者 (ロンドン)

決勝

2020年7月12日
決勝 (ロンドン)

日本での中継はWOWOWの独占放送!

 さて、このような大会になるユーロ2020ですが、いちサッカーファンとして気になるのはどの放送局で観れるのかということだと思います。熱狂的な人は実際にチケットを取って現地まで観に行かれる方もいるかもしれませんが、ほとんどの方は僕同様テレビの前にかじりつくスタイルで観戦するのではないでしょうか。

 まだ、来年の夏なので先になりますが、日本でのユーロ2020年大会の放送局はすでに全51試合をWOWOWの独占放送(地上波除く)ということで決まっています。

 DAZNを契約している自分としては、DAZNでやってほしかったのですがWOWOWが持って行きましたね。ユーザーとしてはどこか1つのサービスが全てのサッカーの試合を放送してくれた方がありがたいのですがね(笑)

 ただ、WOWOWの独占放送と言っても、地上波を除くという注釈があるように例年通り全試合ではないにしても一部の試合は地上波で放送されるのではないかと思います(あくまで予想ですが)。。

WOWOWの入会方法

 WOWOWはご存知の方も多いと思いますが、念のため簡単に概要を説明しておくと有料の衛星放送になります。放送番組の特徴としては下記3つのチャンネルがあり、それぞれのカテゴリーに沿った内容の番組を観ることができます。

WOWOWのチャンネル

  • WOWOWプライム
  • WOWOWライブ
  • WOWOWシネマ

 特にWOWOWライブでは、地上波では観ることのできない人気アーティストのライブ等が独占的に生中継されていたり、シネマチャンネルでは比較的新しい海外の映画等が放送されていたり、地上波で見れない面白そうなコンテンツを揃えていることが特徴的です。

 もちろん、スポーツにも力を入れており、今回のユーロ2020年大会やテニス等、様々なスポーツ中継をしています。

WOWOWの利用料金は?

 WOWOWの利用料金はチャンネルごとの契約等のオプションはなく、1つの契約で「WOWOWプライム」、「WOWOWライブ」、「WOWOWシネマ」の3チャンネル全てを観れるような内容になっており、価格は月額2,300円(税別)になっています。

 なお、WOWOWは契約初月は無料なので、契約するタイミングも考慮して契約すると良いでしょう。ただ、注意しなければならないのは無料期間中には解約ができないので最低でも1ヶ月分の料金は発生するので、他のサービスのような無料体験期間中に解約して実質無料で観るということはできないのでその点認識しておいてください。

登録に必要なものは?

 WOWOWを利用するには、まずテレビが必要になります。テレビでもBSチューナー内臓テレビもしくは録画機、またJCOM等のケーブルテレビ局経由でBS放送が観れる環境であれば、契約して15分程ですぐに観れることができます。

 申し込みの際にB-CASカード番号が分かれば、よりスムーズに契約できるので事前に調べておくといいでしょう。

 加入申し込みもいくつかの必要情報を入力するだけなので、全体としても30分もあれば視聴可能になると思います。

B-CASカード番号の確認方法はこちらのページにて紹介されていますのでご参照ください。

オンデマンドでスマホやタブレットでも視聴可能

 また、WOWOWにはメンバーズオンデマンドというサービスがあり、これに登録すればスマホやタブレットでいつでもどこでも視聴することができるので契約する場合は、同時にこのサービスにも登録しておくことをおすすめします。このサービス自体は契約していれば無料で利用することができます。

 ただし、このサービスはテレビ契約を前提としたサービスなので、このサービスのみの利用はできないようになっているのでその点注意してください。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?今回は2020年の夏に開催されるユーロ2020大会に関して簡単な概要と放送局について紹介しました。

 大会自体は、史上初の12ヶ国での複数開催でありホスト国アドバンテージのようなものがなくなることが予想されるので、選手たちは大変でしょうけどこれまでの大会とはまた一味違う面白い展開になるのかなと思っています。

 放送局に関しては、正直個人的にはいくつもサービスを契約したくはないのでDAZNで放送してほしかったのですがこればっかりはしょうがないのでWOWOWを契約したいと思います。。

 まあ、とにもかくにもユーロはW杯と並ぶ4年に一度のサッカーの祭典なので睡眠不足になることを覚悟してWOWOWでゆっくりと視聴したいと思います!

 てことで、今回はここまで!また!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です