シェアありがとうございます!

【Laravel】GROUP BYでグループ化した各最新レコードから特定条件に合致したデータを取得する

 こんにちわ、今週末は夏日になるということで外出が楽しみなHashiです。さて、今回はLaravelネタになります。以前GroupByでグループ化したデータの最新レコードを取得する方法(下記事参照)を紹介したのですが、今回はそれに加えて各最新レコードから特定条件に合致するレコードのみ取得する方法を紹介したいと思います。

 なお、Laravelとはなんぞやという方は下の記事を参照してください!

環境

 今回の環境は下記の通りとなります。

今回の環境

  • Laravel 5.5
  • MySQL 5.6.37

仕様と要点

 まずは、今回の仕様ですが基本的に冒頭でも紹介した以前の記事と同じで下記のようなテーブルがあると仮定します。テーブル名は「status_histories」とします。またモデル名は「StatusHistory」になります。

ID user_id status
1 1 未申請
2 1 申請中
3 1 承認
4 2 未申請
5 2 申請中
6 3 未申請

 このテーブルは上の表のように「id」,「user_id」,「status」という3つのカラムから構成されているテーブルで、見ての通りユーザーのステータス履歴となっています。

求める結果

 前回は下表のように「user_id」でグループ化された各最新レコードを抽出しました。

ID user_id status
3 1 承認
5 2 申請中
6 3 未申請

 そして、今回はこの中からさらに条件に合致したデータを取得したいと思います。今回は各ユーザーの最新レコードが「申請中」のデータのみ取得しようと思いますので、求める結果は下表のようになります。

ID user_id status
5 2 申請中

条件に合致した最新レコードを取得する

 さて、早速取得してみたいと思いますが、まずGroup Byでグループ化した各最新レコードは以前の記事でも紹介した通り、サブクエリを使用した下記のコードで取得できます。

 そして、ここからさらにステータスが「申請中」のデータのみ取得したい場合は、下記のように書くことで取得できます。

 簡単ですね。まずサブクエリでグループ化した各最新のレコード(ここではMaxを使用)を取得して、取得したものに対してwhere句で条件を追加する感じです。これで期待通りの結果が得られると思います。

まとめ

 ということで、今回はLaravelでグループ化した各最新レコードから、さらに特定条件の合致するデータのみを取得する方法を紹介しました。ご参考になれば。

 それでは、今回はここまで!Hashiでした。また!

PHPフレームワーク Laravel入門

秀和システム

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

この記事のまとめ

  • LaravelにおいてGROUP BYでグループ化した各最新レコードから特定条件に合致したデータを取得する方法

お仕事のご相談・ご依頼
お気軽にお問い合わせください!

お仕事の依頼はこちら

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です