シェアありがとうございます!

代々木の名店!スパイスの効いたインドカレー専門店『ライオンシェア』

 こんにちわ、最近、早起きを心がけているのですが、やはり早く起きると1日の充実度が違いますね。さて、今回は代々木・参宮橋界隈でお気に入りのお店、本格インドカレーの専門店『ライオンシェア(Lion Share)』に行ってきたので、その時のレビューを含め紹介したいと思います。

「ライオンシェア(Lion Share)」の特徴&紹介

 ライオンシェアは、2004年に開店したお店で様々なメディアでも紹介される代々木・参宮橋界隈では知る人ぞ知るインドカレーの名店になります。以前紹介した南新宿の「moonbow」(下記事参照)のカレーも美味しいですが、ライオンシェアもスパイスの効いたスープがとても美味しいお店になります。

スパイスの効いた100%自家製のインドカレー

 こちらのカレーは100%自家製のオリジナルカレーになり、そのスパイスの効いたカレーはクセになる味で何度も食べたくなります。公式サイトによると油・や塩分はほんのわずかしか使ってなく、化学調味料や添加物、乳製品、また卵や小麦粉に関しては不使用とのことです。確かにここのカレーは胃もたれしないですね。

 カレーの種類もチキンや野菜をベースにしたカレーなど豊富で様々な味が楽しめます。また、ライオンシェア流の食べ方(下画像参照)もあるので訪れた際は、参考にしてみてください。

有名人もお気に入りのお店

 冒頭でも少し触れましたが、ラインシェアは有名人にもお気に入りのお店として紹介されることもあり、最近ではホフディランの小宮山雄飛さんが渋谷のカレー屋さんを紹介する記事かなんかで紹介していたのを見ましたね。また、以前森山直太朗さんがテレビかなにかでライオンシェアを紹介していたような記憶もあります。

お店の場所

 そんなライオンシェアのお店の場所は、代々木と参宮橋のちょうど中間あたりに位置しており、道路沿いにひっそりと佇むお店です。一見カレー屋さんとは思わないかもしれません。ちなみに、代々木、参宮橋どちらの駅からも少し歩きます。10分くらいですかね。最寄駅で言うと南新宿駅が一番近いかと思います。

住所はこちら
〒151-0053 東京都渋谷区代々木3-1-7

店内の雰囲気

 お店の雰囲気はカレー屋ということもあり、少しアジアンテイストな雰囲気ですかね。お酒も飲めますが居酒屋のようなノリで飲むようなガヤガヤした雰囲気ではなく、落ち着いた感じですね。

キャパシティ

 店内のキャパとしては、カウンターとテーブル席を合わせて22席になります。店内奥にはソファ席もありゆっくりくつろぎながら食べることもできます。

レビュー

 さて、レビューになりますが、今回はランチタイムに嫁さんと訪れました。

 注文したのは、「Aランチセット」と「キーマ丼」。なお、Aランチのお好みカレーはチキンカレーにしました。

 ちなみに、ライオンシェアのランチはAランチ、Bランチとあり、Aランチはドライキーマとお好みのカレーを合わせて1200円になります。ドライキーマとスープカレー二つの味が楽しめておすすめです。Bランチはライスとお好みのカレーのセットで900円になります。キーマ丼はランチ限定メニューでランチタイムしか食べられないのですが、これがとても美味しいのでランチタイムに訪れた際には注文してみてください。

 ドライキーマのご飯は下の画像のように三分つき玄米となっており、この玄米がドライキーマととても相性が良いです。また玄米なのでとてもヘルシーですし、女性には特におすすめですね。

 チキンカレーのチキンもしっかりと煮込まれており、ほろほろ崩れる柔らかさ。カレーのスープもスパイスが効いており安定の美味しさです。このスープは何度食べても美味しいですね。

 キーマ丼もカレースープの美味しさはもちろんのこと、生姜や玉ねぎ等がアクセントとなっており、こちらも何度食べても飽きない美味しさですね。

 というわけで、嫁さんと「美味しい、美味しい」と言いながら完食しました。うん、やっぱりここのカレーは美味しいですね。

総評

 今回は代々木・参宮橋界隈で知る人ぞ知る自家製インドカレー専門店の『ライオンシェア(Lion Share)』を紹介させていただきました。代々木や参宮橋界隈に馴染みがない方でも、わざわざ足を運んで欲しいと思うくらいおすすめなので、代々木・参宮橋界隈に訪れた際はぜひ立ち寄って見てください。ランチ、ディナーどちらもおすすめです。

 というわけで、今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • 代々木・参宮橋の知る人ぞ知るインドカレーの名店「ライオンシェア」の紹介
  • 有名人にも紹介されるお店
  • 100%自家製のカレーはクセになる味で何度も食べたくなる

参照サイト

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です