シェアありがとうございます!

mybluの液漏れ対策は?高温多湿な環境には注意!

 どうも、こんにちわ。今日から10月に突入ということで今年も残りわずか。あっという間ですね。

 しかし、今年の夏は例年になく暑かったですね。今日も台風一過ということもあり季節外れの暑さになっています。

 さて、日本の夏は熱帯地域にも負けず劣らずの高温多湿であるということは、多くの方がご存知だと思うのですが、実はこの高温多湿の環境はmybluにとってはあまり良い環境ではないということをご存知でしょうか?

 高温多湿の環境はmybluに思わぬ悪影響を与えます。それが、「液漏れ」です。

 mybluに限らずリキッド製のVAPEではこの液漏れが結構起きることがあり、実際に経験されたことがある方も多いのではないでしょうか?というか、この記事に来ている時点で液漏れに何かしら困っているということかと思います。

 そこで今回はmybluに液漏れ対策について紹介したいと思います。

使用中のものは垂直に置く

 まず、デバイスに装着している使用中のリキッドに関しては、使わない場合はなるべく垂直の状態で保管しましょう。垂直にすることで液漏れの他にも埃やゴミが入ることも軽減することができます。

高温多湿な環境で保管しない

 次に、液漏れの何より一番の対策方法は高温多湿な環境にフレーバーポッドを保管しないことになので、なるべく常温で乾燥した場所に保管すればいいということになります。

 では、どのような場所に保管するのが良いのでしょうか?

直射日光が当たらない場所に保管

 まずは、公式でも推奨されていますが、窓際などの直射日光が当たる場所は避けましょう。どうしてもそこに保存したい場合はレースカーテンなどをしてなるべく直射日光を避けましょう。この点は観葉植物と一緒ですね。

ジップロックに乾燥剤を入れて保管

 さらに、これは完全に個人的に編み出した方法ですがジップロックに除湿剤を入れて保管することも良いのではないかと思っています。日本の夏は冒頭でも触れたように熱帯地域にも負けないくらいの超高温多湿なのでなかなか家の中で低温で乾燥した場所は見つけられませんよね?では、ないなら作ればいいというわけです。ジップロックも除湿剤も安く購入できるので個人的にはおすすめです。

シリカゲル乾燥剤「なんでも除湿シリカゲル」10g×20個入り

坂本石灰工業所

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

吸引時に液漏れする場合は?

 なるべく液漏れを防ぐ保管方法を紹介してきましたが、吸引時に液漏れする経験をした方もいるかと思います。自分も結構経験があったののでカスタマーサービスに問い合わせてみたところ、この場合の対策方法はフレーバーポットを一旦外して吸引口に息を数回吹き込んで、改めてデバイス本体に戻して使用することで改善する場合があるとのことです。

それでも液漏れがひどい場合は?

 以上の方法を試してみても液漏れがひどい場合はカスタマーサービスに問い合わせてみると丁寧に対応してくれるかと思います。

高温多湿に強いフレーバーポッドも開発中

 mybluは日本限定で販売されているものではないので、正直言って日本の高温多湿な環境にまだ適応できていない実情があるのも事実なのですが、現在高温多湿な環境にも強いフレーバーポッドの開発に取り組んでいるとのことなので、あとしばらくすれば液漏れに強いフレーバーポッドが販売されるのではないかと思います。

まとめ

 ということで、今回はmybluの液漏れ対策について紹介させていただきました。今年の夏は記録的な暑さで湿気もやばかったですが、猛暑の影響はmybluにも思わぬ悪影響を及ぼすのですね。。

 とりあえず、現在さらに商品の改善に取り組んでいるとのことなので、よりパワーアップしたフレーバーポッドを楽しみにしておきましょう!

 なお、おすすめのフレーバーポッドも紹介しているのでよろしければ参考にしてみてください!

 それでは今回はここまで!また!

myblu フレーバーポッド・メンソール 1カートン(5パック)

blu

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

シェアありがとうございます!

タグ
myblu VAPE

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です