シェアありがとうございます!

【レビュー】mybluの評判は?実際に買ってみて試してみた

 こんにちわ、とうとう東京も梅雨入りしましたね。今年はメリハリのある梅雨らしいですよ。さてさて、ずっと禁煙していた身なのですが、先日VAPEというニコチンもタールも含まれていない電子タバコがあるということを知り、ちょっと気になったので「myblu」というVAPEを実際に試してみたので紹介したいと思います。

VAPEとは?アイコスとの違いは何?

 そもそもVAPEって何?という方も多いと思うのですが、VAPEは現在アメリカやヨーロッパをはじめ日本でも若者を中心に人気急上昇中の電子タバコになります。アロマ感覚で吸ったり、ファッションの一部として使えるなどそういったところが人気なようです。

 現在日本では「アイコス」や「プルーム・テック」、「glo」などが流行っていますが、これらは電子タバコではなく「加熱式タバコ」と呼ばれていて実際にタバコの葉を加熱して利用するものになります。

 それに対してVAPEは「ベポライザー」という言葉からきている造語で、タバコの葉の代わりにリキッドを蒸気化して使用することでニコチンもタールも含まれない電子タバコになります。

 VAPEとアイコスの違いを簡単にまとめると下表のような感じになります。

VAPE アイコス
ニコチン ×
タール × ○(微量)
中身 リキッド タバコ葉
カテゴリ 電子タバコ 加熱式タバコ

リキッドの原材料は?安全性は?

 ニコチンもタールも含まれないのでタバコに比べて害が少ないVAPEですが、実際にリキッドは何から作られているのかというと、ほとんどのVAPEは「プロピレングリコール」と「植物性グリセリン」、そしてそれに「香料」を組み合わせて作られています。ちなみに、プロピレングリコールも植物性グリセリンもいずれも食品添加物に使用されているものになります。

安全性はまだわからない?

 自分も初めて聞きましたが、ほとんどの人はプロピレングリコールなんていう名前聞いたことないと思いますし、そもそも電子タバコって健康に害があるのかないのかもわからないと思いますが、現状の見解としては本当に害がないかどうかはまだまだデータが足りなくてわからないというのが実情のようです。例えば、イギリスの保健省は一般的なタバコと比較して圧倒的に健康被害は少ないと発表していますが、日本の厚労省は発ガン性物質を含む電子タバコもあり無害とは言えないというスタンスになっています。まあ、電子タバコと言ってもピンキリで今回紹介するVAPEのようにニコチン・タールを含まないものもあれば、含むものもありますし、中には粗悪品もあるので電子タバコと一括りにして安全性を問うのもなかなか難しいのかなと個人的には思います。

mybluとは?

 VAPEの説明をしてきましたけど、続いて、今回購入した「myblu」とは何かというと、数多くあるVAPEの中でもトップブランドである「blu」の新製品になります。bluとはイギリスのインペリアル・タバコ社によって2009年に販売開始されたフレーバーポッド式デバイスが特徴的なVAPEで、イギリスやアメリカをはじめ、世界で最も人気があるVAPEの1つと言っても過言ではないほど注目のVAPEになります。その新製品である「myblu」はコンパクトでシンプルな作りで、とても使いやすくなっておりVAPE入門に適したデバイスの1つだと言われています。

myblu開封の儀

 さてさて、ちょっと説明が長くなってしまいましたが、実際に届いたmybluを開封していきたいと思います。

 まずは、パッケージ。

 こんな感じでとてもコンパクトです。

 続いて、中身はこんな感じ。

 簡単な説明書とデバイスとusbケーブルが入ってますね。

 さらに開封。

 デバイスと付属で付いていたメンソールフレーバーポッドとusbケーブルですね。

 そしてフレーバーポッドをデバイスに差し込めば完成です。

 本当シンプルですね。

まずは充電。充電時間は約20分!300回吸引可!

 完成したところで実際に吸ってみたいところですが説明書に一回フル充電してください的なことが書かれていたので充電します。充電は付属のusbケーブルで簡単にできます。ちなみにmybluの充電時間は20分で完了してフル充電状態から約300回吸引できるようになっています。

実際に試してみた感想

 ということで、充電も完了したので実際に吸ってみました。

 感想としては、味わいは完全にガムです。ガム特有の甘い味が口の中に広がって水蒸気の量も結構あります。また、ニコチンもタールも含まれていないのでタバコ特有のヤニクラや咳き込むような感じも全くなく、確かにこれだと体に悪いという感じはそこまでしないですね。単純に水蒸気を薫せ味と香りを楽しむという感じで、これなら嫌煙家だけど雰囲気だけ楽しみたいというような方にも需要があるなと感じました。

禁煙には最適かもしれない

 また、禁煙したいけどなかなかできないという方にも禁煙グッズとしておすすめだと思います。自分はすでに禁煙しているのでわからないですが、これを使っていれば結構簡単に止めれたような気がしますね。ニコチンは含まれていないのでおそらくニコチン依存に少し苦労するとは思いますけど、煙を燻らせる行為でごまかしたりできるんじゃないかなーと思います。

まとめ

 ということで、今回は現在人気が出ている電子タバコ「VAPE」の1つである「myblu」を紹介させていただきました。まだまだ健康面に対する確証的なデータがないので、その点は少し不安もありますが、香りや味を楽しむ嗜好品のひとつとして、またはおしゃれグッズとして、今後若者を中心に人気がでるかもしれないなーと感じました。

 それでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • 若者を中心に人気の電子タバコVAPEの紹介
  • ニコチン・タールが含まれない「myblu」という製品の紹介
  • 香りと味を単純に楽しむmybluはアイコス等の加熱式タバコとも一線を画す電子タバコ

シェアありがとうございます!

タグ
myblu VAPE

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です