シェアありがとうございます!

VAPEをはじめたらチャレンジしてみたいトリック集

 こんにちわ。こんな暑い季節はやっぱり海ですね。さてさて、先日myblu(VAPE)に関していくつかの記事を書きましたが、今回はmybluをはじめとしたVAPEで出来るパフォーマンスについて紹介したいと思います。なお、mybluやVAPEついて知りたい方は下記の関連記事を参照してください。

VAPEで出来るトリックとは

 まず、「VAPEでトリックって何?」という方もいるかと思いますが、タバコを吸った方なら一度は誰もが挑戦するであろう「輪っか作り」というものがあります。口を縦に開き顎をカクッとすることで煙の輪っかを作ることができるんですね。そして、今回紹介するVAPEのトリックは、その輪っかをベースにさらに難易度の高いことをやっちゃいますよということです。

VAPEで出来るトリック一覧

 それでは早速VAPEのトリックを紹介していきたいと思いますが、トリックも数多くあり全てを紹介していくとキリがないので、今回は一部をいくつか紹介していきたいと思います。

O’s(オーズ)

 まずは、基本中の基本「O’s(オーズ)」。これは先ほども軽く紹介しましたが、日本語で言うところの「輪っか」になります。下の動画のように輪っかを作るトリックになります。大抵の喫煙者は出来るのではないでしょうか。このオーズがVAPEトリックの ベースとなってきますので、トリックに挑戦したい方はまず初めに習得しなければならない技ですね。

 この動画のように連続して作ることは少し難しいですが、輪っかを作るだけなら練習すれば簡単にできます。

Dragon Exhale(ドラゴン・エクセール)

 次は「Dragon Exhale(ドラゴン・エクセール)」と言って、読んで字のごとく龍の吐息のように蒸気を吐き出すトリックになります。口の真ん中だけ閉じて両サイドから蒸気を吐き出しながら、加えて鼻からも吐き出す感じですね。

 まさに、龍ですね(笑)。これも特に難しくないので練習すれば出来ると思います。

Jellyfish(ジェリーフィッシュ)

 続いて紹介するトリックはVAPEトリックの中でも有名な「Jellyfish(ジェリーフィッシュ)」という技になります。これも言葉の通りのなのですが、クラゲのように輪っかに蒸気を巻き込ませるトリックです。輪っかに蒸気を吹き込むだけなので、大きな輪っかさえ作れるようになれば習得できるでしょう。ただ感覚を掴むまでは苦労しますね。

Shark Bends(シャーク・ベント)

 次は「Shark Bends(シャーク・ベント)」というトリックになります。このトリックは一度作った輪っかの端を吸って進路を変更させるトリックになります。これは結構難しいですね。自分もまだ綺麗に成功させたことはありません(笑)

Shark Split(シャーク・スプリット)

 次は、先ほどのシャーク・ベントの応用編で「Shark Split(シャーク・スプリット)」というトリックになります。このトリックは一度作った輪っかの端を吸って輪っかをスプリットさせて1つの輪っかから2つや3つの輪っかを作るトリックになります。これはかなり難しいです。

トリックを組み合わせたパフォーマンス

 いかがでしょうか?喫煙者の方は結構興味深くないですか?なんでもそうですが、ただの遊びを追求するだけで1つの特技になりますよね。

 そして、今回紹介したようなトリックを組み合わせると下の動画のようなパフォーマンスができるようになります。

 もはや、ここまでくるとパフォーマーとして食べていけそうですよね(笑)

トリックがしたいなら蒸気量の多い爆煙タイプのVAPEを選ぼう

 このように様々なトリックがありますが、このようなトリックを習得するためにはそもそもとして蒸気量の多いVAPE(爆煙タイプ)を使わないと話しになりません。やはり蒸気量が多いタイプのほうが輪っかも作りやすいですし、崩れにくくなります。

 ということで、最後に蒸気量の多い、所謂爆煙タイプのスターターキットを紹介しておきます。

【JPvapor】I-1600 StarterKit

 こちらの商品は、数少ない日本のベポライザーメーカー「JPvapor」から販売されているVAPEのスターターキットになります。こちらはサブオームに対応しており、爆煙も楽しめるタイプで非常にバランスの良いVAPEと言われています。また価格もお手頃なので爆煙デビューには良い商品だと思います。

Eleaf iStick Pico kit

 こちらの商品は、電子タバコのリーディングカンパニーの1つに挙げられる「Eleaf」のiStick Pico Kitになります。こちらの商品はカスタマイズしやすいのでMOD初心者向けにもおすすめされる商品になります。

まとめ

 ということで、今回はVAPEで出来るトリックを少しだけ紹介させていただきました。今回紹介したトリック以外にも多くのトリックがあるので、興味のある方はYoutube等で探してみてもらえれば沢山出てくると思うので検索してみてください。

 それでは今回はここまで!また!

この記事のまとめ

  • VAPEで出来るトリックの紹介
  • トリックをするなら爆煙タイプのVAPEを選ぼう

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です