かっこいいWEBサイトを持つサッカー選手TOP10

インターネット社会である今、個人でWEBサイトを持っているサッカー選手も多くいます。
そこで、今回はサッカーフリーク編集部の独断と偏見で、勝手に以下の3つの項目を基準にサッカー選手のWEBサイトランキングTOP10を紹介したいと思います。

判断基準

  • ユーザビリティ性
  • デザイン性
  • トレンド性

ユーザビリティ性

ユーザビリティとは、どれだけ閲覧者にとって見やすくて使いやすいページであるかといったものです。
情報が綺麗に整理されているか、UI(ユーザーインターフェース)の操作性が分かりやすく、ストレスを感じない作りになっているかなどになります。
また、現在ではPCよりもスマホユーザーの方が多いので、しっかりとスマホ対応がなされているかといった点も重要になります。

デザイン性

デザインはその名の通り、見た目に関するものです。
WEBサイトに限らずデザインとは、印象を一瞬で左右するものなので、とても重要なファクターになります。パッと見た時にかっこいいサイトだと閲覧者も一瞬で惹きつけられ、見入ってしまうものです。

トレンド性

トレンドは、デザインやユーザビリティにも関連するものですが、WEBサイトにも流行りというものがあります。
WEBの世界は日進月歩で進化しているので、デザインやユーザビリティのトレンドも、大体3年周期位で変わっていきます。時代に適したWEBサイトを作成するということは、それだけWEBサイトに力を入れているという証でもあります。

それでは、早速発表していきましょう!

1位 マルコ・ロイス(ドルトムント)

マルコ・ロイス(ドルトムント)

ユーザビリティ性:10点
10

デザイン性:10点
10

トレンド性:10点
10

総合点:30点

http://www.marcoreus.de/

2位 メスト・エジル(アーセナル)

メスト・エジル(アーセナル)

ユーザビリティ性:9点
9

デザイン性:10点
10

トレンド性:10点
10

総合点:29点

http://www.mesutoezil.com/

3位 トニ・クロース(R・マドリード)

トニ・クロース(R・マドリード)

ユーザビリティ性:9点
9

デザイン性:9点
9

トレンド性:10点
9

総合点:28点

http://www.toni-kroos.com/

4位 カカ(オーランド・シティ)

カカ(オーランド・シティ)

ユーザビリティ性:9点
9

デザイン性:9点
9

トレンド性:9点
9

総合点:27点

http://kakaww.com/

5位 フアン・マタ(マンU)

フアン・マタ(マンU)

ユーザビリティ性:8点
8

デザイン性:9点
9

トレンド性:9点
9

総合点:26点

http://juanmata8.com/

6位 ウェイン・ルーニー(マンU)

ウェイン・ルーニー(マンU)

ユーザビリティ性:9点
9

デザイン性:8点
8

トレンド性:8点
8

総合点:25点

http://www.officialwaynerooney.com/

7位 C・ロナウド(R・マドリード)

C・ロナウド(R・マドリード)

ユーザビリティ性:9点
9

デザイン性:7点
7

トレンド性:7点
7

総合点:23点

http://www.cristianoronaldo.com/

8位 セルヒオ・アグエロ(マンC)

セルヒオ・アグエロ(マンC)

ユーザビリティ性:8点
8

デザイン性:6点
6

トレンド性:8点
8

総合点:22点

http://www.sergioaguero.com/

9位 本田圭佑(ACミラン)

本田圭佑(ACミラン)

ユーザビリティ性:7点
8

デザイン性:7点
7

トレンド性:7点
7

総合点:21点

http://keisuke-honda.com/

10位 セルヒオ・ラモス(R・マドリード)

セルヒオ・ラモス(R・マドリード)

ユーザビリティ性:7点
7

デザイン性:6点
6

トレンド性:7点
7

総合点:20点

http://www.sergioramos.com/

いかがでしたでしょうか?

見事1位に輝いたのはドルトムント所属のマルコ・ロイスでした。おしゃれなことでも有名なマルコ・ロイスですが、WEBサイトもとても洗練されてかっこいいです。

2位以下も、有名どころの選手が並んでいますが、特にドイツの選手のサイトはだいぶしっかり作られている印象です。

マルコ・ロイスやトニ・クロースはドイツのkaliber5という企業が作成しているようで、マルコ・ロイスのサイトはユーザビリティもしっかり考慮されており、iPhoneアプリなどもあり、もはや個人レベルのサイトではないですね(笑)。

日本人選手のサイトもいろいろと探して見ましたが、本田選手のWEBサイトが一番しっかり作られている印象でした。

ただし、正直、海外選手とのクオリティの差を少し感じました。
サッカーだけではなく、WEBサイトの世界でも差があるのかなと。。。こういった分野でも世界標準に近づきたいですね。。

以上、ご参考になれば幸いです。

シェアありがとうございます!

タグ
サッカー

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です