オムツ卒業トレーニング。ただ全く卒業できる気配がない。

 娘も3歳になり、そろそろ脱オムツということも考えなくてはならんということで、最近お姉さんパンツたるものを購入してチャレンジしています。

 はい、どん!これがお姉さんパンツです。

 ディズニーのキャラ大集合です。

 そもそも、お姉さんパンツとは何かというとトレーニングパンツとも呼ばれる代物で、何やら普通のオムツと違ってオシッコをしたときに気持ち悪さを感じるように出来ているらしいですよ。そして、その気持ち悪さが嫌でトイレに行くようになるということらしいです。

 なるほどですね。世の中にはうまいこと考える人がいるんですね。

 ということで、最近休日の日中はこのパンツを履かせているのですが、我が娘はオシッコをしても全然気持ち悪そうにしません。。

 オシッコをしても平然としております。

 オシッコをしたくなったら教えてと言ってもさっぱり。。

 まあ、最初のうちはこんなもんだろうと思いながら、何度か試しているとある日ついに「オシッコ!」と娘がアピールしてきました。

 「お!やっぱり効果があるんだな」と思い、早速トイレに連れて行き娘専用のアンパンマンの便座(下記画像参照)に座らせてみたんですけど、待てど暮らせどオシッコは出ず、ただアンパンマンの便座に付いている音楽がなるボタンをDJばりに連打してケラケラ笑う始末。。

 「なんだよ・・・」と思いながら、ふとお姉さんパンツを見ると、そこにはまあ鮮やかな青い線が綺麗に入っておりました。

 「娘よ、オシッコをしたときじゃなくて、オシッコをしたくなったら教えてくれ。。」

 こうして、我が家のオムツ卒業トレーニングの日々は続くのであります。

 ということで、今日から新たな週の始まりです。

 良い1日をお過ごしください!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です