シェアありがとうございます!

インフルエンザと日本脳炎予防接種でも泣かない我が娘

 今年もインフルの季節がやってきましたね。

 ということで、我が娘も毎年恒例のインフルエンザの予防接種です。さらに今回は3歳になったので日本脳炎の予防接種も合わせてやります。

 渋谷区の場合は日本脳炎の予防接種は3歳時に2回、その後一年あけてもう一回やらないといけないらしく合計3回も摂取しないといけないようです。必要なことなので良いのですが痛いと知られる日本脳炎の注射を果たして娘が耐えられるのか。。

 とりあえず今回もかかりつけの小児科へ。と言っても自分は仕事なので連れて行ったのは妻。

 病院の先生や看護師さん達に、「もう3歳になったのね〜」と言われ喜んでいたらしい娘。

 なぜかうちの娘は珍しく病院が好きで、風邪も何もひいていない時でも「病院に行く!」とか言ってしまう子で今回の予防接種も「注射する!」となぜか張り切っていた。。

 なんちゅう顔してるんや。。

 まあ、頑なに注射を拒否されるよりは全然楽なのでありがたい。

 そんな颯爽と張り切って予防摂取に向かった娘。どうせ痛さを知ったら泣き喚くんだろうなと勝手に思ってたけど、妻からのメッセージで「痛いって言ったけど泣かなかったよ」と。。

 インフルと日本脳炎の予防接種をダブルでされて泣かない3歳児もなかなかいないんじゃないでしょうか?普段はちょっとしたことでビビったり痛がったりするくせになんで注射で泣かないのか?娘よ、どうなってるんだ?

 というわけで、無事に予防接種を終え帰宅した娘。

 「痛かったの〜」と自慢げに笑いながら注射したところを見せてくる。

 そのあと、椅子に手をぶつけて「痛〜い!」と泣いていました。。

 では、今日も良い1日を。

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です