シェアありがとうございます!

成城学園前のベーカリー「キリーズカフェ」のハンバーガーが美味しい!

 こんにちわ、今日から数日雨のようで少しテンション下がり気味ですが、めげずに1日元気に頑張っていきましょう。さて、今回は先日用事があって成城学園前に行ってきたのですが、「キリーズカフェ」というお店で美味しいハンバーガーが食べれるとの情報を聞きつけ、ハンバーガー大好き野郎としては行かずにはいられないということでランチに行ってきました。今回はその時の様子を踏まえレビューをしたいと思います。

「キリーズカフェ」とは?

 キリーズカフェは、成城学園前駅から徒歩2分ほどのところにある「Kiriy’s Fresh」というベーカリーのカフェで、1Fがベーカリーで2Fがカフェになっているお店です。このベーカリーは地元の方々の間では美味しいと評判らしく自分が訪れた際も結構お客さんがいました。店名の通り「フレッシュ」さにこだわっており新鮮な素材を活かしたサンドウィッチがおすすめのようです。

 また、成城以外に広尾にも出店しているようですが、カフェに関しては成城のみのようですね。

おしゃれな外観と内装

 ということで、初来店のキリーズカフェですが、外観はこんな感じになっております。

 1Fのベーカリーの外観はこんな感じです。

 そして2Fのカフェの入り口はこんな感じ。

 成城らしく?ナチュラルな感じで優しい印象の外観でおしゃれですね。カフェのメニュー看板を見てわかる通りハンバーガーがやはりおすすめのようですね。どんなハンバーガーなのか楽しみになってきますね。

 それでは、早速2Fのカフェへ突入。

 店内はこのようにオープンキッチンスタイルで作っているところが見えるし良い匂いもして良い感じです。

 テーブルもナチュラル感のある木のテーブルで落ち着ける雰囲気です。

 外観から内装までナチュラルを意識した雰囲気を大切にしているのかなーと感じました。

ランチメニューはハンバーガー以外もある

 ハンバーガーがおすすめのお店ですが、メニューを見るとハンバーガー以外にもサンドウィッチやご飯ものもあって、カレーも美味しそうだなと感じました。BLTサンドも惹かれますね〜。

 しかし、今回来店した目的はハンバーガーなので、ここは誘惑を断ち切って店名のついた「キリーズバーガー(980円)」を注文しました。キリーズバーガー以外にも「テリヤキバーガー」や「ベーコンエッグバーガー」、また新メニューの「スパイシーハワイアンバーガー」もとても美味しそうでした。

サクサクのバンズがとても美味しい!

 さてさて、注文してから待っているとお待ちかねの「キリーズバーガー」がきました!

 フレッシュな野菜とこんがり焼かれたパテがなんとも美味しそうです!

 とろけた感じのチーズもさらに食欲をそそります。

 ポテトも自分の好きな細めのフレンチフライで文句なしです!

 さらに、実際に見てわかったのですがここのハンバーガーのバンズはトーストされており、見るからにサクサクしてそうで美味しそうです。

 では、実際に食べてみます!

 これは美味い!というかバンズがサクサクですごく美味しい!もちろん新鮮な野菜もジューシーなパテもソースと絡み合ってとても美味しいのですが、バンズが思っていた以上にサクサクで軽くて美味しいです!本来ハンバーガーはパテと全体のバランス感が主役なのですが、ここのハンバーガーはバンズが主役と言っても過言ではないくらいバンズが美味しいです!さすがはベーカリー屋さんですね。こういったバンズは新感覚かもしれません。食べるたびに「サクッ」と音がしてバンズだけでも本当美味しいですね。

 以前、紹介した沢村のハンバーガー(下記記事参照)もベーカリー特有のバンズが美味しいハンバーガーでしたけど、ここのハンバーガーも負けず劣らずバンズが素晴らしく全体的にとても美味しいハンバーガーだと思います。

まとめ&店舗情報

 ということで、今回は成城学園前のベーカリー「Kiriy’s Fresh」のカフェ「キリーズカフェ」のハンバーガーを紹介させていただきました。ベーカリー屋さんだけあってサクサクにトーストされたバンズが特徴的なハンバーガーで評判通り美味しいハンバーガーでした。あのサクサク感は病み付きになりますね!

 なかなか成城学園前には行かないですが、今度また機会があれば違うメニューも是非試してみたいと思います!

 サクサクのバンズは本当におすすめです!

お店の場所

住所はこちら
〒157-0066 東京都世田谷区成城6-14-2ミワビル2F

 ということで、今回はここまで。また!

この記事のまとめ

  • 成城学園前で有名な「キリーズカフェ」のハンバーガーを食べてみた
  • サクサクのバンズがとても美味しいハンバーガー
  • また食べたくなる味

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です