シェアありがとうございます!

混雑も緩和?シェイクシャック(新宿)へ行ってきた!パテは美味しいけど…

 こんにちわ、今日の東京はピーカン日和!気持ちの良い日が続きますねー。さて、先日シェイク・シャック(Shake Shack)に初めて行ってきたのでレビューしたいと思います。

「シェイク・シャック(Shake Shack)」とは?

 シェイク・シャックとは、アメリカのニューヨークに本社を構えるハンバーガーチェーン店で、元々はNYCのマディソンスクエアパークでホットドッグ屋台として営業を始めて、それからその美味しさが評判を呼び、今では全世界で136店舗、またニューヨーク証券取引所にも上場するアメリカを代表するファストフードチェーン店になります。

 日本に進出してきたのは2015年の11月、東京外苑のいちょう並木通りに初出店しました。シェイクシャックが日本に上陸するということで、何度か自分もこの店舗に足を運んだのですが毎日長蛇の列で断念していたのを今でも覚えています。そして今ではこの店舗に加え、東京、横浜、湘南に加え、大阪にも出店し現時点で10店舗(2018年6月現在)を日本で展開しています。

シェイク・シャックの特徴

 シェイク・シャックの特徴は、何と言ってもアンガスビーフを100%使用したジューシーで旨味が詰まったパテが有名です。

 ちなみに、アンガスビーフは赤身肉が特徴的なお肉でハンバーガーのパテに限らずステーキ店や牛丼にも使用されるなど、国産牛と合わせ人気のあるお肉になります。

新宿サザンテラス店へ突撃

 そんなシェイク・シャックに行ってみたいと思っていたものの、冒頭でも触れたように毎回長蛇の列でなかなか行く機会がなかったのですが、先日新宿サザンテラス店の前を通ったところそこまで並んでいたなかったので突撃してみました。

 新宿サザンテラス店は、新宿の新しい商業施設NEWoManに隣接している遊歩道になります。新宿東口のゴミゴミした感じとは違い比較的落ち着いた雰囲気になります。と言っても休日などは人が多いですけどね。。

 ということで、シェイク・シャック初来店。行列具合はこんな感じ(下画像参照)でした。日曜日にしてはそんなに並んでなかったです。店舗も増えたし日本に上陸して2年以上が経ち落ち着いてきたのですかね。

 結構待つかなと思いきやスムーズに進み20分程度で入店できました。

シェイク・シャックグッズも販売されている

 入店してみると入り口には特性Tシャツやニットキャップなどのグッズも販売されていました。

 店内の内装はファストフード店にありがちな内装ですが、他のファストフード店と少し違うのは飾っているオブジェが少しおしゃれだったり壁にアート風の絵が描かれていたりと、単なるファストフードというよりは少し小洒落たお店という感じです。

メニューにはセットがない!

 ということで、早速注文しようとメニューを見てみたところ…

 ん?あれ?セットはどこだ???

 そう!ファストフード店には必ずあると言っていいセットメニューがシェイク・シャックにはありません!全て単品販売です!

 ということは?

 そうです!シェイク・シャックは高いです!ファストフード店と思って行くと値段の高さにちょっとびっくりしますよ。

とりあえず注文

 とは言え、せっかく来たのだし好きなものを頼もうということで注文しました。注文した内容がこちら。

 代表的な「ShackBurger」のシングルとダブルを一品ずつにフレンチフライのレギュラーサイズを一品、それに飲み物を頼んで締めて「3,844円」でした。

3,844円!!!

 ファストフード店にしては高いですよねー。いや、東京だしランチで4,000円くらい掛かることは特に珍しいことではないですよ。それはわかってますけど、ファストフード店だと思って来ている身としては、この金額は高いなーと思ってしまいますね。。

高いけどパテは最高に美味しい!

 ちょっと金額に驚きつつも、注文すると呼び出し用のスマホのようなものを渡されます。

 なるほど。こういうシステムなのですねー。

 ということで、待っていると5分ほどで呼び出しがありました。

 いよいよ、念願のシェイク・シャックです。

 うん。これは美味しそう!パテから肉汁が溢れ出さんばかりの佇まいですね!ポテトもカリカリで美味しそうです!

 実際に食べてみると、パテは本当に美味しいです!肉の旨味が凝縮されて肉汁が口いっぱいに広がって、これぞまさにジューシーという感じです。このパテは日本のお店ではなかなか味わえないかもしれないですね。肉そのものの旨味を活かしておりとても美味しく食が進みます。これがアンガスビーフ100%クオリティってやつですかねー。ハンバーガーの本場アメリカの底力を感じました。これは確かに人気が出るなーと感じましたね。

 ちなみにバンズは柔らかい感じで、まさにTHE・ハンバーガーと言った感じですかね。しかし、本当にパテは美味しいですよ。うん、美味しい。

 ちなみにポテトも見た目通りカリカリで美味しかったです。

パテは最高に美味しいけどコスパ的にはちょっと…

 ということで、今回はずっと気になっていたシェイク・シャックの新宿サザンテラス店に行ってきた時の模様を含めレビューさせていただきました。感想としてはしつこいようですがパテは本当に美味しいです。ただし!ファストフード店にしては値段がちょっと高いのでコスパ的には正直うーん。。。という感じですね。。これだったら以前紹介したこのお店のすぐ近くにある沢村(下記記事参照)に行くかなーという感じです。

 でも、ずっと食べたかったハンバーガーなので行って良かったですね。少し値段が高いけどまた食べたいと思えるハンバーガでした!

 それでは今回はここまで!また!

お店の場所

住所はこちら
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2−2−1新宿サザンテラス内 小田急サザンタワー

この記事のまとめ

  • 本場アメリカの有名ハンバーガー「シェイク・シャック(Shake Shack)」のハンバーガーを食べてみた
  • アンガスビーフ100%のパテは最高に美味しい
  • パテは最高だけど、コスパ的には少し残念

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です