シェアありがとうございます!

軽井沢の名店の味が新宿でも味わえる!「ベーカリー&レストラン沢村新宿店」

 こんにちわ。今日は軽井沢を代表する美味しいベーカリー屋さん「沢村」ベーカリー&レストラン沢村新宿店に先日ランチで行ってきたので紹介したいと思います。

ベーカリー&レストラン「沢村」の紹介

 軽井沢にはほとんど行ったことないので知らなかったのですが、軽井沢によく行く人なら誰もが知ってると言われるほどの人気店ベーカリー&レストラン「沢村」。20種類ほどの国内外の粉をそれぞれのパンの個性に合わせて使い分けたり、自家製酵母を使って味や香りに深みを出すなど、素材から製造工程までにこだわりをもっており、パンはバケット等のハード系からソフト系まで豊富な品揃え。そんなパンを目当てに全国からお客さんが訪れるほどの人気店らしいです。

 現在(2017年12月)、軽井沢の2店舗以外に都内に4店舗、名古屋に1店舗出店しております。

お店の場所

 お店の場所は、新宿NEWoManの2Fになり、JR新宿駅から直結というアクセス。雨の日などはとても便利ですね。ただ、場所柄土日はとても混雑しています。

住所はこちら
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷 5-24-55 NEWoMan新宿 2F エキソト フードホール

キャパシティ

 店内のキャパは店内中央に位置するカウンター席、テーブル席を合わせて50席で個室はありません。ある程度余裕をもったレイアウトになっているので子連れ(ベビーカー)でも比較的入りやすいです。僕は2回とも子連れで行きました。

 ただ、人気店が故、大体並んで待っているお客さんがいるのでスムーズに入るには日時を選んだ方がいいと思います。土日はほぼ100%の確率で待つと思うので、待ちたくない人はあらかじめ予約をされた方がよろしいかもしれません。

店内の雰囲気

 レストランの雰囲気はモダンでスタイリッシュな雰囲気。こういった商業施設によくある雰囲気のレストランという感じでオシャレですね。中央のカウンターはバーカウンターでもあり、ランチとディナータイムではまた雰囲気が違ってくると思います。ランチでもディナーでも女性が好きそうな雰囲気なのでデートにも使えると思います。少しガヤガヤしてますけどね。。

 今回は混んでいたということもあり、ほぼ店内の様子を撮ることができませんでした。。残念。。

新宿店の特徴

レストランとベーカリーが併設

 沢村の新宿店はレストランとベーカリーが向かい合う形で併設されています。もしレストランが混雑している場合でもベーカリーで買って帰ることができるので沢村ファンにとってはありがたいですね。ベーカリーの品揃えは下の画像のようにバラエティ豊かで美味しそうなパンがいくつもショーケースに並んでいます。

営業時間がとても長い

 また、新宿店の最大の特徴はなんと言っても長い営業時間になります。なんと朝の7:00から深夜4:00まで、ほぼ24時間営業しています(レストランのみ)。広尾店や丸の内店も夜遅くまでやっていますが4:00までやっているのは新宿のみになります。(2017年12月現在)。

レビュー

 さて、レビューになりますが今回のランチでは僕がSAWAMURA特製ハンバーガー(スープ付き)、妻がビスマルク(サラダ付き)を注文してみました。

 写真を見ても分かると思うのですが、ハンバーガーはバンズはもちろんパテがとてもジューシーで、肉汁が口の中でジュワーと広がります。ソース(たぶんサルサソース)もメキシカンテイストで食欲をそそる味で、パテやトマト等のフレッシュ野菜と絶妙にマッチしていて、思い出しただけでもまた食べたくなる味でした。ちなみに、このバーガーは前回紹介したバーガーズベース(以下参照)に匹敵する美味しさです。

 また、ビスマルクも沢村特製生地がとてもモチモチで、スモークパンチェッタ、とろける卵との相性が抜群でとても美味しかったです。これだけ美味しいと他のピッツァも食べてみたくなりますね。他のピッツァは次回訪れた時に試してみたいと思います。

メニュー

 レストランのメニューに関しては、自慢のパンを使ったメニューはもちろんのこと、お肉やサラダなどのメニューもあり、そちらも美味しかったです。

おすすめメニュー

 レストランのおすすめメニューはまだ2回しか行ったことないので偉そうなことは言えませんが、やはりハンバーガーやピッツァなどのパン生地を使ったメニューが美味しいと思います。実際にここのお肉料理も食べてみて思ったのは、確かに美味しいのですがやはりハンバーガーやピザの方が絶対的におすすめです。

ブリオッシュナンテールが絶品

 レストランで食べられるハンバーガーやピッツァも美味しいのですが、個人的に強くオススメしたいのがベーカリーで買える「ブリオッシュナンテール」です。

 ブリオッシュナンテールとは、バターや卵を多く使用した食パンになるのですがここのブリオッシュナンテールは絶品です。軽くトーストにして食べるとふわふわサクサクでとても美味しいです。ビーフシチューなんかと合わせて食べると最高ですね。

 レストランはいつも混んでいますが、パンはすぐ買えますし意外とリーズナブルだったりするので、新宿を訪れた際は立ち寄ってブリオッシュナンテールだけでも買ってみてください。

総評

 ということで、今回は軽井沢の名店ベーカリー&レストラン沢村の新宿店を紹介させていただきました。ベーカリーはもちろんレストランもピッツァなど美味しい料理が食べられるお店です。お店の営業時間も朝7:00から深夜4:00まで営業しているので、夜遅くでも美味しい料理とお酒が堪能できます。最近は夜遅くまで営業するレストランも少なくなってきているので、そういった意味でも貴重な存在かもしれません。お店の雰囲気もおしゃれで良い感じなのでデートにも良いかもしれませんね。

 とにかく沢村はパンに対するこだわりを持っているベーカリーなので、沢村のパンをまだ食べたことがないという方は是非一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 それでは、今回はここまで。Takaでした。また!

この記事のまとめ

  • 軽井沢の名店ベーカリー&レストラン沢村の紹介
  • パンへのこだわりの強さからくる他では食べられない美味しさがある
  • レストランもベーカリーに負けず美味しく雰囲気もおしゃれで良い感じ

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です