【Laravel】envは日本語に対応していないという件

 どうもどうも、今回は短くなりますがタイトルの通りLaravelの環境変数を設定することができるenvですが、日本語には対応していないみたいです。

envに日本語のタイトルを設定してみたが・・・

 Laravelの場合、諸々の環境設定をenvにまとめることができ、そこで設定したデータを各所で呼び出し利用することができ便利なのですが、あるプロジェクトでいつものようにサイトタイトルを設定していたら、実際にブラウザで閲覧したときにタイトルが空になっていることに気付きました。

 Laravelのデフォルト設定では、envで設定したタイトルがない場合は「Laravel」がセットされるようになっているのですが、Laravelすら表示されなくサイトのurlが表示されていて、configのキャッシュをクリアしたりしてたいたんですけど、何も変わらず・・・。まあ、そりゃそうですよね。

 他の情報はしっかりと反映されているので、調べてみたらどうやらLaravelのenvは日本語には対応していないみたいですね。

config/app.phpで設定

 ということで、envから「APP_NAME」を削除して、config/app.phpで設定することで正常に表示されましたとさ。

 反映されない場合は、キャッシュクリア。

まとめ

 よくよく考えたら、すぐ分かるものだと思うのですが、小一時間ハマってしまいましたね(笑)

 とりあえず、今回はこんな感じで個人的備忘録として残しておきます。

 てことで、今回はここまで!また!

お仕事のご相談・ご依頼
お気軽にお問い合わせください!

お仕事の依頼はこちら

シェアありがとうございます!

タグ
laravel PHP

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です