シェアありがとうございます!

【マルちゃん正麺アレンジ】マルちゃん正麺(醤油)を牛乳で作ると和洋折中カルボナーラ風ラーメンに大変身!

 こんにちわ。今回はインスタントラーメンの大ヒット商品である 「マルちゃん正麺」の醤油味を牛乳を使ってコクもあり、まろやかな和洋折中カルボナーラ風ラーメンに大変身させる「ちょいアレンジメニュー」を紹介したいと思います。

このアレンジメニューは我が家では定番メニューになるのですが、この作り方は以前おそらく深夜のテレビ番組(はっきり覚えていない…)でやっていたのを真似してみたらとても美味しくて、それから定番になったメニューです。(テレビで紹介されていたのは、マルちゃん正麺ではなかったと思います)

とても簡単なので、ちょっと小腹が空いた時や昼食の際にオススメです!

材料を用意

まずは、材料を用意します。材料と言っても用意するものはほとんどありません(笑)

用意する材料はこちら!

材料

  • マルちゃん正麺(醤油味)
  • 牛乳
  • 生卵

たったこれだけです(笑)。味付けもマルちゃん正麺のタレを使うので塩などの調味料もいりません。小腹が空いたときなどはこういった手軽なメニューじゃないとダメですよね!(笑)

調理方法

インスタントラーメンなので調理方法も簡単です!

鍋に牛乳と水を7:3の割合で入れる

まず、鍋に牛乳と水を7:3の割合でいれます。(薄味が好みの方は6:4でもいいです)

そしたら、強火でグツグツと沸騰するまで待ちます。注意点として沸騰しだしたら弱火にしてください。牛乳が入っているので強火のままだと鍋から溢れ出てしまいます。

沸騰したらマルちゃん正麺をいれる

沸騰しだしたら弱火にしてマルちゃん正麺を入れてください。ここでコツとして、なるべく牛乳が麺に染み込むように弱火でじっくりと茹でながら麺をほぐしてください時間にすると3分半〜4分くらいでいいと思います。

個人差はありあますが、このアレンジメニューに限らずマルちゃん正麺は比較的太麺でしっかりとした麺なので弱火でしっかり茹でると美味しいです。

ラーメン鉢にマルちゃん正麺のタレをいれておく

麺を茹でている間に、ラーメン鉢にマルちゃん正麺のタレを入れておいてください。沸騰している鍋にはいれないでください。

茹で上がった麺と牛乳をタレと絡ませる

麺が茹で上がったらマルちゃん正麺のタレをいれておいたラーメン鉢に移しましょう。

まずは、箸でうまいこと麺を抑えながらスープ(牛乳)のみをラーメン鉢に移し、軽くタレとスープを混ぜてください。

次に麺を入れて、麺とスープをしっかりと絡めましょう。ここまでくればほぼ完成です

卵の黄身だけを入れて出来上がり

最後に、卵の黄身だけを入れてください。

あとはトッピングで味付け海苔と黒胡椒があれば加えてください。味付け海苔と黒胡椒はかなりポイントです!(写真は黒胡椒を入れ忘れてしまいました。。)

はい、たったこれだけで完成です!

めっちゃ簡単でしょ(笑)

これでマルちゃん正麺醤油味がコクがありまろやかな和洋折中カルボナーラ風ラーメンへと大変身します!

かなりジャンクですが、これが本当に美味いんです!

家族全員大好きなメニューなので、是非マネしていただければと思います!

この料理のコツ

  • 牛乳と水の割合は7:3
  • 麺は弱火でしっかりと3分半〜4分程茹でる
  • 卵は黄身のみ

この記事のまとめ

  • インスタントラーメンの王様「マルちゃん正麺」をアレンジ
  • 牛乳と卵を使うことでコクがまろやかな和洋折衷カルボナーラ風ラーメンに大変身

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です