美味い!バウルーのホットサンドメーカーの使い方を含めてレビュー

 どうも、寒い季節にはやっぱり暖かいものが食べたくなりますよね。特に朝は冷えるので暖かい朝食が食べたいものです。ただ朝からご飯を炊いて味噌汁を作ってなんてやってる時間はそこまでないのが現実。

 じゃあ手軽に美味しく食べれられる暖かいものって何だろう?

 そうだ!ホットサンドだ!

 ということで早速「バウルーのホットサンドメーカー」を購入してみました。

 実際に使ってみたところ結構美味しく出来上がるので、今回はこのバウルーのホットサンドメーカーを使い方も含めレビューをしたいと思います。

なぜバウルーのホットサンドメーカーを購入したのか?

 さて、早速バウルーのホットサンドについて紹介していきたいと思いますが、まずはなぜ今回バウルーのホットサンドメーカーを購入したのか、その理由を説明したいと思います。

バウルーとは?

 まず、バウルーとはどういったメーカーなのでしょうか?

 こちらのサイトを参考にさせてもらうと、その歴史は1970年にまで遡るらしく、元々はブラジルのバウルー村の青年が使っていたホットサンドメーカーが起源となっており、その名前もそこからきているようです。それを日本の代理店であるイタリア商社が日本用に開発をして売り出したところ爆発的にヒットした商品のようですね。そして今ではホットサンド=バウルーというほどホットサンドの世界では代表的なメーカーになっているようです。

直火式で軽量かつ耐久性に優れている

 そんなバウルーのホットサンドメーカーの特徴は、何と言っても直火式というところ。

 ホットサンドメーカーと聞くと電気式のものを連想されると思いますが、電気式では決して出せない直火式だからこその外はサクッとカリカリ、中身はジューシーかつフワッと感が味わえます。

 また、バウルーのホットサンドメーカーの材質は軽量かつ耐久性にも優れているアルミダイキャストで作られているので、持ち運びにも便利で長く愛用することができるようになっています。

 さらにフッ素加工もされておりお手入れもとても簡単というところも大きなポイント。

アウトドア通にもとても人気

 直火式で軽量かつ耐久性もあり簡単に美味しく仕上がるので、材料と火さえあればどこでも簡単に美味しいホットサンドが作れるということで、特にアウトドアが好きな人達の間では定番商品としてとても人気がある商品のようです。

 僕も来年はキャンプなどのアウトドアを始めてみたいと思っているので、まさにタイミング的にもバッチリでした。

Amazonの評価も高い

 こういったあまり自分が詳しくない世界の商品を購入する場合は、必ず口コミを確認するのですが、このバウルーのホットサンドメーカーは現時点(2018年12月現在)で1,080件ものレビューがありながら平均評価が4.6というとても高い評価を受けています。4.6というとかなり高い数値なのでそれだけでも間違い商品ということが分かりますね。

イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル 日本製 XBW02

イタリア商事

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

メモ

  • ホットサンドメーカーとして50年近い歴史がある
  • 直火式ならではの味わいが楽しめる
  • 軽量かつ耐久性にも優れているのでアウトドア用に最適
  • 簡単にサクサク、フワッとしたホットサンドが作れる
  • フッ素加工されているのでお手入れも簡単
  • Amazonの評価もとても高い

バウルーのホットサンドメーカーの使い方

 さて、ここまではなぜバウルーのホットサンドメーカーを購入したのか、その特徴などを含めて紹介してきましたけど、ここからは実際に使い方を紹介したいと思います。といっても材料を食パンに挟んで焼くだけなのでとても簡単です。

 なお、私が購入したのはダブルになります。

ガスコンロに設置

 まずは、ガスコンロにホットサンドメーカーを設置します。(置くだけですが笑)

 結構使用しているので少し汚れているのはご愛嬌。

 なお、広げてみるとこんな感じでダブルなので二つに別れています。

食材をセッティングする

 あとは、食パンをはじめ中に挟みたい具を入れるだけ。

 今回は、定番のハムチーズなので、バターを塗った食パンにハムとチーズを挟んでいきます。味付けはケチャップとマヨネーズ。

 ちなみに、今回はあらかじめ食パンを二つに切っていますが、切らなくても普通に焼けます。ただ個人的にはあらかじめ切ったほうが綺麗に焼けるので毎回切ります。

食パンを挟む

 具材をセッティングしたら、あとは食パンで挟むだけです。

 挟む際は、取っ手の部分に金具がついてるのでそれでしっかりと固定します。

弱火から中火で焼いていく

 固定したら火をつけて焼いていきます。アウトドアなどの際は火力の調整ができないときもあるかと思いますが、ガスコンロで焼く場合、僕は中の具材にもしっかりと熱を通していきたいので最初は弱火で焼きつつ、少しづつ火を強めて焼いていきます。

出来上がり

 両面3分ほど焼くとこんな感じで仕上がります。

 どうですか?とてもこんがり焼けていて美味しそうじゃないですか?いや、美味しいですよ。

ホットサンド以外にも使える

 ちなみに、ホットサンドだけでなく他の料理にも使うことができます。フッ素加工されているので目玉焼きなどもこびり付かず、こんな感じで綺麗に焼き上がりますよ。

まとめ

 ということで、今回は直火式ホットサンドメーカーの代表格であるバウルーのホットサンドメーカーを紹介させていただきました。

 ほぼ毎日のようにこのホットサンドメーカーで優雅な朝食を楽しんでいるのですが、毎回期待を裏切らない出来栄えにとても満足しています。

 来年はアウトドアも始める予定なので、キャンプなどで薪などの火での調理にも挑戦してみたいと思います。

 それでは今回はここまで。また!

イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル 日本製 XBW02

イタリア商事

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活をしたい30代のおじさん。仕事の傍、子育て&趣味に精を出す一児のパパ。普段はプログラム書いたりデザインしたりWeb関連のお仕事をしています。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です