シェアありがとうございます!

プログラミングのオンライン学習9社の料金と特徴を比較してみたよ

 先日、プログラミングを効率的に学習する方法(下記関連記事参照)という記事を書きましたが、そこで少しだけ触れたオンライン学習について、今回は代表的なオンライン学習サービス9社を選別して、それぞれ特徴や料金形態等を比較してみたいと思います。

対象オンライン学習サービス

 今回対象となるオンライン学習サービスは下記9社。

オンライン学習サービス

  • Udemy
  • Progate
  • ドットインストール
  • WebCamp
  • CodeCamp
  • TECH CAMP
  • TECH ACADEMY
  • FLOCブロックチェーン大学校
  • デジタルハリウッドスタジオ 上野 by LIG

 上記のサービスを対象に、料金の比較やそれぞれの特徴ついて紹介していきたいと思います。

料金形態

 まずは、一番気になるのが料金に関するところだと思うのですが、具体的な金額を見て行く前に料金形態について大きく分類していきたいと思います。

 オンライン学習サービスの料金形態は大きくわけると「月額制」、「コース期間別」、「コース・プラン単体別」の3つに分かれます。そして、今回対象とするサービスをこの分類にあてはめると下記のような感じになります。

月額制サービス

  • Progate
  • ドットインストール
  • TECH CAMP

コース期間別

  • WebCamp
  • CodeCamp
  • TECH ACADEMY
  • デジタルハリウッドスタジオ 上野 by LIG

コース・プラン単体別

  • Udemy
  • FLOCブロックチェーン大学校

この料金形態の分類ごとにそれぞれのサービスの具体的な料金と特徴を紹介していきたいと思います。

月額制サービスの特徴と料金

 まずは「月額サービス」。

 月額サービスは、毎月一定額の料金を支払うことでそのサービスの全ての機能、コースが利用可能というサービスになります。所謂、サブスクリプションというビジネスモデルですね。

 では、それぞれのサービスを具体的に見ていきましょう。

Progate

月額料金 980円
使えるサービス 全レッスン
学習方法 スライド&演習
個別質問 ×
転職・就職サポート ×

 Progateは月額980円で公開中の全68レッスン(2018年10月現在)が受け放題となります。

 また、無料会員でも基礎レベルの17レッスンが受講可能となっており、まず無料会員登録をして実際にレッスンを受講してみてから有料会員になるかどうか見定めることができます。

 実際のレッスンはスライド式でポイントを学びながら演習で実際にコーディングしていくスタイルになります。

 Progateは月額料金が安くUIも非常に使いやすいのですが、レッスン数が若干少ないところが改善の余地がありますね。あと、個人的に思ったのは演習で正解ではないと次に進めないのはちょっとどうなのかなと思いました。プログラミングは1パターンだけではないのであまり正解と決めつけるのもどうなのかとちょっと思いました。

MEMO

  • 月額料金は980円
  • 無料会員あり
  • 無料会員でも基礎17レッスンが受講可能
  • 有料会員は全レッスンが無制限に受講可能
  • スライド式&演習形式の学習
  • 使いやすいUI
  • 現時点では若干レッスン数が少ない


Progate

ドットインストール

月額料金 980円
使えるサービス 全レッスン・機能
学習方法 動画視聴
個別質問
転職・就職サポート ×

 ドットインストールはProgateと同様月額料金は980円全レッスン・機能が使えます。

 Progate同様無料会員もありレッスンの一部を視聴することができます。

 ドットインストールは現時点で362レッスンとこの業界の中でもトップクラスのレッスン数があり、動画もとてもわかりやすいと評判のサービスです。有料会員になれば全レッスンの受講以外にも「文字起こし」や「先生への質問」などの機能が使えるようになります。

 基本的には初心者向けのサービスなので、概要等の説明や簡単なレッスンが多かったりしますが、中上級向けのレッスンもあります。

 Progateと同じ月額費用ですが、個人的にはドットインストールの方がおすすめです。

MEMO

  • 月額料金は980円
  • 無料会員あり
  • 無料会員でもレッスンの一部が受講可能
  • 有料会員は全レッスン・機能が利用可能
  • 動画によるハンズオン形式の学習
  • とてもわかりやすいと評判
  • レッスン数も豊富
  • 有料会員になると先生への質問等が可能


ドットインストール

TECH CAMP

月額料金 12,800円
使えるサービス 全レッスン
学習方法 独自教材&教室
個別質問
転職・就職サポート ×

 TECH CAMPは、上の2つと違ってオンライン学習だけでなくメンターと呼ばれる担当者が個別にサポートしてくれたり、教室が利用できたりオフラインでの学習も取り入れているのが特徴です。

 無料会員のようなプランはなく基本的に無料説明会・体験に参加して入会するか決めるかたちになります。

 コース内容もプログラミング言語で分けるのではなく「Webサービス開発」や「AIアプリ開発」など目的別に分けているのも特徴のひとつになります。

 こういったスタイルはコース毎に料金が掛かるサービスが多いのですが、TECH CAMPはそこを月額料金にして違いを生み出している感じですね。

 月額制のサービスとしては料金が12,800円とかなり強気な設定なので、そのコストに見合うクオリティのサービスなのかは正直疑問なところもあります。。

MEMO

  • 月額料金は12,800円
  • 無料会員なし
  • オフライン学習もあり
  • 担当者が個別にサポート
  • 特定の言語でなく目的別に学習


テックキャンプ

コース期間別の特徴と料金

 続いて、コース期間別のオンライン学習サービスをみていきましょう。

 コース期間別のサービスは、一定の期間に分けて集中的に学習していくスタイルになっています。

WebCamp

1ヶ月 128,000円
2ヶ月 218,000円
3ヶ月 298,000円
学習方法 教室学習
個別質問
転職・就職サポート ×
Proは転職保証付

 WebCampは「1ヶ月」、「2ヶ月」、「3ヶ月」の3パターンに分かれており、料金は上記のようになっております。学割もあるので学生の方は通常料金に比べ格安で利用できるようになっています。

 コースは大きく「デザイン」と「プログラミング」コースに分かれており、プログラミングコースではRubyを習得できるようになっています。

 受講スタイルは実際に教室に通うスタイルになっており、期間中であれば通い放題になります。さらに講師の方がマンツーマンでサポートしてくれるのが最大の特徴となっています。

 マンツーマンで教えてくれるのはいいかもしれませんが、学べるプログラミングがRubyに特化していることと、教室が渋谷になるので首都圏在住の方しか実際通えないというデメリットがあります。

 なお、WebCampのオンライン版もあります。

MEMO

  • 1〜3ヶ月コースに分かれている
  • Rubyに特化したレッスン
  • 教室は通い放題
  • 講師がマンツーマンで教えてくれる
  • Ruby以外を学びたい方には不向き
  • 教室が渋谷にあるので首都圏の方向け
  • 教室は11:00~22:00の間のみ


WebCamp

CodeCamp

2ヶ月 398,000円
4ヶ月 498,000円
6ヶ月 698,000円
学習方法 ビデオ通話マンツーマン
個別質問
転職・就職サポート

 CodeCampは様々なコースプランがありますが、上記は最も人気が高い「プレミアムプラス」の料金になります。

 プレミアムプラスは、「2ヶ月」、「4ヶ月」、「6ヶ月」の中から選ぶことができ、それぞれ上記のように料金が違います。指定した期間であれば全てのレッスンが受講可能となり、言語もPHPやRuby、Swiftといった幅広い言語を学ぶことができます。

 受講スタイルは講師の方とビデオ通話を利用したオンライン学習になり、教科書を通して実際にコードを書いていき、そのコードを実際に講師の方が添削してくれます。

 なお、プレミアムプラス以外にも特定の言語やフレームワークに特化したコースも多数あります。

 コースも2ヶ月からとなり料金も結構高いですが、このような期間別コース学習の中では個人的に一番充実したサービスを用意しているのではないかと思います。

MEMO

  • 2〜6ヶ月コースに分かれている
  • 幅広い言語に対応
  • プレミアムプラスは全レッスン受講可能
  • 特定の言語に特化したコースもある
  • オンラインにて講師の方とマンツーマンレッスン
  • 7:00〜23:40の間で予約可能
  • 予約は当日も可


CodeCamp

TECH ACADEMY

4週間 129,000円
8週間 179,000円
12週間 229,000円
16週間 279,000円
学習方法 独自教材
個別質問
転職・就職サポート

 TECH ACADEMYは、期間がコースごとで異なっており、料金もそれに合わせて違ってきます。上記は「PHP/Laravelコース」の金額になります。

 受講スタイルはオンラインとなっており、毎日15:00〜23:00の間であれば講師に方からチャットサポートを受けられるようになっています。また、学習していく過程で実際にWebサービスを作成し公開していくスタイルなので、より実践に近い感じで学習することができます。

 プログラミング言語もPHPからPython、Node.jsなど幅広い言語をカバーしています。

 TECH ACADEMYのシステムはCodeCampとの類似点が多いのですが、正直CodeCampと比べると少し劣るのかなという印象です。

MEMO

  • コースによって期間も料金も様々
  • 幅広い言語に対応
  • オンライン学習
  • 講師のチャットサポートを受けられる
  • 実践に近い学習方法


TECH ACADEMY

デジタルハリウッドスタジオ 上野 by LIG

プログラミングコース
(6ヶ月)
450,000円
学習方法 独自教材
個別質問
転職・就職サポート

 デジタルハリウッド by LIGは、デジハリとLIGが共同で運営しているサービスになります。

 料金はプログラミングコースの場合、上記の通り6ヶ月で450,000円になります。

 このコースはHTMやCSSに加えjavascriptなどのフロントエンドのコーディングを学びつつ、Webサービスを作成していくというスタイルになっています。初心者向けですね。

 ここの最大の特徴は、実際にLIGのクリエイターの方が講師として教えてくれたり、卒業後にLIGのセブ支社にインターンにいけるなどLIGと繋がりたい人向けのサービスかと思います。

MEMO

  • 初心者向け
  • 受講期間は6ヶ月
  • LIGと繋がりたい人向け

デジタルハリウッドスタジオ 上野 by LIG

コース・プラン単体別の特徴と料金

 最後にコース・プラン単体別サービスを見ていきましょう。

 コースやプラン単体によって料金が設定されているサービスは、本当に学びたいものだけを学習するスタイルになります。

Udemy

料金 個別料金
学習方法 動画視聴
個別質問 ×
転職・就職サポート ×

 まずは、世界最大級のオンライン学習サービスである「Udemy」。

 アメリカに本社を構えるUdemyはなんと80,000を超えるコースを抱える世界最大級のサービスです。それぞれ個別に料金が設定されていて、自分が本当に学びたい言語やサービスだけ学ぶことができます。80,000以上のコースがあるので、自分が求めているレッスンは大体あります。

 受講スタイルはドットインストールと似ており、動画を視聴するスタイルで各コース担当の講師の方が実際にコードを書きながら説明していきます。

 かなり幅広い言語やサービスをカバーしており、内容も初心者から上級者まで様々なレベルに対応したコースが用意されています。

 実際にコースを購入する前にプレビューで確認することができます。

 期間限定でキャンペーンなども行っており、かなり格安で受講することも可能です。また一度購入したコースは無期限で学習することもできます。

MEMO

  • コースごとの料金設定
  • 80,000を超える豊富なコース
  • 動画視聴スタイルの学習
  • プレビュー視聴が可能
  • 期間限定キャンペーンは狙い目


Udemy

FLOCブロックチェーン大学校

WEB受講 198,000円
WEB+教室受講 248,000円
学習方法 独自教材
個別質問 ◯(教室学習のみ)
転職・就職サポート

 FLOCブロックチェーン大学校は、今最も注目されている技術とも言われるプロックチェーンに特化したオンライン学習サービスになります。

 コースは、大きく「基礎」、「エンジニア」、「ビジネス」の3つに分かれており、それぞれ「WEB受講」と「WEB+教室受講」が用意されています。

 ビットコインを筆頭に多くの暗号通過で採用されているブロックチェーンの技術は暗号通過だけでなく様々なサービスにも使用することができ、注目度の高い技術で需要も高まってきていますが、FLOCはビットバンクの廣末CEOが講師にいたりアドバイザーに竹中平蔵氏を招いたりしており、信頼性の高い学習サービスになります。

 ブロックチェーンの概要から実際に業務レベルで使用したい方にはおすすめのサービスだと思います。

MEMO

  • ブロックチェーンに特化したサービス
  • オンライン受講に加え教室に通えるプランもあり
  • 講師のレベルが高い
  • 転職サポートがある


FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

おすすめはどこ?

 さて、オンライン学習サービス9社の料金と特徴を紹介してきましたが、どのサービスも一長一短あって、どこのサービスが良いのかわからないという方も多いと思います。

 そこで、フリーランスのWebエンジニアとして8年のキャリアを持つ自分がおすすめしたいサービスを紹介したいと思います。

一番のおすすめはUdemy

 まず、僕個人が一番おすすめしたいサービスはUdemyですね。というか実際に自分も使っています。

Udemyはコースの数が膨大で自分が学習してみたい分野のコースが大体あります。さらに単体課金なので本当に学びたいものだけを学習できるところがいいですね。料金もそこまで高くないので比較的利用しやすいサービスかと思います。

 ある程度エンジニアとしてキャリアもあって、プログラミングの基礎を理解している方であれば通学スタイルのサービスは必要ないので、Udemyのコース単体課金スタイルが一番あっていると思います。

 格安キャンペーンもあるので、その時は狙い目です。会員登録自体は無料で出来るのでとりあえず登録しておくことをおすすめします。


Udemy

月額課金ならドットインストール

 月額課金サービスの中だと個人的にはドットインストールがおすすめです。

 月額料金も980円と安くレッスン数も豊富ですし、動画視聴スタイルの学習方法はわかりやすいです。有料会員になると個別で先生に質問できたりするところもおすすめできますね。Udemyと同じくらいドットインストールはおすすめできます。

 無料会員でも各レッスンのさわりの部分が視聴できるので、まず無料会員登録をして試してみると良いと思います。


ドットインストール

初心者で就職が目的ならCodeCamp

 コース期間別の集中型学習サービスは、初心者でプログラミングのことは右も左もわからないという方で、さらにIT企業等に就職・転職したい方におすすめだと思います。

 上で挙げたUdemyやドットインストールも初心者方向けのコースはあるので学習することはできますが、就職・転職斡旋サポートは付いていないので、就職・転職が目的の方は短期集中型で就職サポートが付いているサービスが良いように思います。

 中でもCodeCampがマンツーマンレッスンでコースも豊富なので、個人的にはおすすめできるのかなと思います。


CodeCamp

まとめ

 ということで、今回はプログラミングのオンライン学習サービス9社の金額と特徴を比較してみました。

 それぞれのサービスに特徴、強みがありますが、それぞれ自分の目標やスキルと照らし合わせて決めると良いと思います。

 それでは今回はここまで!Hashiでした。また!

お仕事のご相談・ご依頼
お気軽にお問い合わせください!

お仕事の依頼はこちら

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の3拠点生活を目指すフリーランスのWEBエンジニア兼デザイナー。大人になってもずっと遊んでいたい人。TwitterもInstagramも基本フォローバックするのでお気軽にフォローしてください!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です