【イタリア旅行】WifiはレンタルよりSIMカード!実際に使ってみたのでレビュー!

 先日のカタール航空のレビュー記事でも触れておりますが、今年の家族旅行はみんなで友人の住むイタリアへ行ってきました。具体的にはずっと行ってみたかったアマルフィに1泊、残りは友達が住むローマに滞在しました。本当はフィレンツェやミラノも行ってみたかったのですが時間も限られていたし子連れなので諦めました。。

 僕自身イタリアに行ったのは初めてだったのですが、さすがは食の都ということもあり、どこに行っても食事が美味しかったですね。イタリアンなんて東京にもたくさんあるし何度も食べたことあるので大して期待していなかったんですが、やっぱり本場は美味しいというありきたりな感想を抱いて帰ってきました(笑)。なんでしょう?やっぱり食材の美味しさが全然違うんですね。特に生ハムやサラミ、チーズに関しては日本で食べるよりもはるかに美味しかったです。

 そんなイタリア旅行だったのですが、今回はこれからイタリア旅行に行かれる方へ向けて現地でのWifiはどうすればいいのか?WifiレンタルとSIMカードどちらがおすすめなのか、実際にAmazonで事前購入できるAISのSIMカードを使ってイタリアを回ってきたので、その感想からAISのSIMカードの購入方法、使い方までレビューをしてみたいと思います。

 ちなみに先に紹介しておきますが、今回のイタリア旅行で利用した事前購入可能なSIMカードは下記のAISというタイのキャリアが販売しているSIMカードになります。

 このSIMカードは去年のバリ島旅行でもとても快適に利用できました。もし、バリ島の旅行も検討されている方はお暇なときに下記の記事も参照してみてください。

 なお、今回の記事のSIMカードとはこのAISのSIMカードのことについて言及しており、SIMカード全てを指しているわけではないので、その点あらかじめ認識しておいていただければと思います。

WifiレンタルよりSIMカードがおすすめな理由

 それではまずはじめに、Wifiレンタルサービスよりも現地で利用できるSIMカードを購入する方がおすすめな理由を挙げたいと思います。

WifiレンタルよりSIMカードがおすすめな理由

  • コスパが高い
  • 邪魔なポータブルWifiを持ち運ばなくて良い
  • Amazonで事前購入ができる
  • 日本でも利用できる
  • 現地で紛失するリスクを軽減できる
  • ポータブルWifiの充電を気にしなくて良い
  • 空港でレンタルする手間を省ける

 ざっと挙げるだけでもSIMカードの方がWifiレンタルよりもこれだけのメリットがあります。

 Wifiをレンタルする場合だと、わざわざ早めに空港に行って、わざわざ空港内の業者カウンターを探して、さらに書類手続きをしなければいけません。また、常にかさばるポータブルWifiを持ち歩く必要性も出てきます。さらにポータブルWifiを携帯することで盗難や紛失のリスクも高まってしまいます。特にイタリアはスリが多いということで有名な国なので、その分盗難リスクも高まるので余計な気を使わないといけなくなってしまいます。

 それに比べてSIMカードの場合はSIMカードをiPhone等のスマホに差し込むだけでいいので、余分なデバイスを持ち歩く必要もなければ面倒な手続き等も全て省けますし、盗難リスクも軽減できます。

 また、AISのSIMカードであれば出発前に日本で事前購入ができ、日本でも利用できる(日本だとソフトバンク)ので、出発前にアクティベートを済ませておけば普段利用しているキャリアのSIMカードは日本の自宅に置いていくことができるので、その点も紛失するリスクを軽減することができます。

 これだけでもSIMカードの方がWifiに比べてはるかにメリットがあるということが分かると思いますが、その中でもSIMカードの最大のメリットはそのコスパの高さにあります。

SIMカードのコストパフォーマンス

 まずは、冒頭でも紹介した今回購入したSIMカードの価格は3,980円になります。

 そして、このSIMカードでは3G/4G通信で15日間、4GBのデータ通信が可能になります。3,980円で15日間4GB通信なので、1日あたりに換算すると約265円(266MB)になります。

Wifiレンタルサービスのコストパフォーマンス

 対して、Wifiレンタルサービスはどのくらいのコストパフォーマンスになるのでしょうか?

 今回は国内Wifiレンタルサービスの中でも最もコスパが高いと言われているフォートラベルGLOBAL WiFiを対象に計算してみたいと思います。

 フォートラベルGLOBAL WiFiのプランの中で上のSIMカードと近い内容だと「4Gの通常プラン(300MB/日)」というプランがあります。このプランに紛失や盗難を保障してくれる安心保障パックを付けて15日間で見積もると10,800円になります。これを1日あたりで換算すると720円(300MB)になります。

圧倒的なコスパの差

 このように大体同じ内容でもSIMカードだと3,980円に対してWifiレンタルの中でも格安と言われているフォートラベルGLOBAL WiFiでも10,800円という圧倒的なコスパの差があるわけです。

SIMカードとWifiレンタルの価格の差

SIMカード Wifiレンタル
3,980円 10,800円

 格安と言われているフォートラベルGLOBAL WiFiでもSIMカードに比べると3倍近いの価格ですからね。これだと正直Wifiレンタルを利用するメリットは皆無に等しいように思います。

イタリア旅行でAISのSIMカードは使ってみた感想

 ということで、簡単にSIMカードがWifiレンタルよりもおすすめな理由を紹介してみたところで、ここからは実際にAISのSIMカードをイタリアのローマとアマルフィで使ってみてどのような感じだったか感想を紹介してみたいと思います。また、そのあとにAISのSIMカードがどこで購入できるのか、それから設定方法も紹介したいと思います。

イタリアの大手キャリアの1つWIND回線で通信可能

 まず、このAISのSIMカードはイタリアで利用する場合は、イタリアの大手キャリアの1つである「WIND」の回線を使うことになります。設定方法等は特になく後で方法を説明しますが、日本でアクティベートしていけばイタリアに降り立ったと同時に自動的にWINDキャリアに接続してくれます。

ローマでは4Gバリバリで快適!

 WINDはイタリアの大手キャリアの1つでもあるので、ローマでも基本的には問題なく4Gでサクサク使えました。コロッセオやトレビの泉などのローマの中心地をはじめ、友人が住んでいてる地域やカステルロマーノがある少し郊外のところでもTwitterやInstagram等のSNSはもちろんブラウジングも問題なく利用することができました。まあ、日本のwebサイト等を閲覧するときは少し時間が掛かる場合もありましたけど、友人宅のwifiと遜色ないくらい快適でした。

アマルフィでも4Gで問題なし!

 アマルフィでもローマ同様4G回線で問題なくサクサク利用できました。嫁さんとWhatsapp通話もしてみたのですが問題ない品質で通話することができました。

 ちなみに、アマルフィまで着くまでにナポリとサレルノを経由したのですが、ちょっとの間ですがナポリとサレルノでも問題なく利用することができました。ローマのような都市だけでなくサレルノのような少し田舎のところでも利用できるので基本的にはイタリア全土で使えるのではないかと思います。

 ただし、アマルフィへ行くためにローマからサレルノまでitaloという日本でいう新幹線のような高速列車に乗ったのですが時速300kmくらいで走行している時はさすがに電波が悪くなったりしました。

たえだ室内の回線が弱いかも?

 基本的には、ローマでもアマルフィでも4G回線でサクサク使えたのですが、イタリアの石畳文化のせいか分かりませんが室内に入ると3G回線になる場合がちょくちょくありました。電波自体は3G回線で問題なく立っているのですが、なんせ4Gに慣れてしまっているため3G回線だとどうしても遅く感じてしまうこともあり、その点は少し残念な点でした。とは言え、じゃあWifiレンタルサービスであれば4G回線でサクサク使えるのか言うとそこも結局は同じだったりするのでこの点もWifiレンタルサービスと比べても劣ることはないと思います。

AISのSIMカードはAmazonで購入できる

 とまあ、こんな感じで今回のイタリア旅行ではローマとアマルフィ、それから経由地点のナポリ、サレルノのみとなりますが、基本的にはどの地域でも多少3G回線になるケースもありましたが問題なく利用することができました。

 では、ここからこのAISのSIMカードがどこで購入できて、どのように設定すればいいのか紹介していきたいと思います。

 まず、このAISのSIMカードは冒頭で紹介している通り日本国内ではAmazonで購入することが可能です。おそらく日本国内からだとAmazon以外では買えないと思います。また、この商品はプライム対応商品でもあるので即日配送してくれます。

AISのSIMカードの使い方

 続いて、SIMカードの設定方法ですが、設定自体はいたって簡単です。

SIMロックの解除

 まず、SIMフリー端末であればそのままで問題ありませんが、キャリア携帯でSIMロックを解除していない場合は各キャリアの規定に沿ってSIMロックを解除します。ちなみに各大手キャリア共に購入後100日経っていれば解除することができます。詳しい解除方法は各キャリアのリンクを載せておきますので、それに沿って解除してください。難しいことはないので問題なければ10分程度で解除できるかと思います。

SIMロック解除について

開封

 続いて、購入したAISのSIMカードを開封していきましょう。購入すると下の画像のようにパッケージされた状態で届くので、

 開封してSIMカードを取り出します。

電源を切る

 そうしたら、スマートフォンの電源を切ります。

SIMカードを差し替える

 電源が切れたことを確認したら、SIMカードスロット取り出し用のピンを使ってSIMカードを取り出します。

 ピンを無くしてしまった場合はクリップピンなどで代用するか、もしくはピン自体もAmazonで格安で販売されているので購入してもいいと思います。

iPhone対応SIMカードスロット取り出し用ピン

ej

Amazonでお買い物をする場合はプライムに入会するととてもお得です。

電源を入れる

 SIMカードをAISのSIMカードに差し替えたら、スマートフォンの電源を入れます。

データローミングをオンにする

 電源を入れたらデータローミングをオンにします。

 iPhoneの場合は、設定」→「モバイル通信」→「通信のオプション」、「データローミング」でオンにすることが可能です。Androidに関しては各デバイスの設定より確認して設定してみてください。

 これでアクティベートを完了です。アクティベートが完了したらSMSメッセージが届くと思いますがそれは無視しておいて大丈夫です。

アクティベートしても接続できない場合

 以上の手順に沿って設定すれば使えるようになりますが、たまに接続できないこともあるようです。その際はAPNプロファイルを削除もしくはAPNの設定をしてみてください。

 iPhoneの場合、「設定」→「一般」→「プロファイル」→「プロファイルの削除」でAPNプロファイルを削除することができ接続できるようになるようです。Androidの場合は、「設定」→「ネットワークとインターネット」→「モバイルネットワーク」→「アクセスポイント名」でAPNの設定をすれば接続できるようになるようです。

まとめ

 ということで、今回は先日家族旅行でイタリアに行った際に利用したAISのSIMカードのレビューをWifiのレンタルよりもSIMカードがおすすめな理由と合わせて紹介させていただきました。

 Wifiに比べてSIMカードの良いところは、SIMカードを差し替えるだけで日本にいる時と同じようなスタイルで海外でもスマホを使えるところにあるかと思います。また、何と言ってもコスパがWifiレンタルに比べてはるかに高いので、現地対応のSIMカードがある地域に旅行に行かれる際は、スマホのSIMロックを解除をするかSIMフリー端末を用意して旅行された方がおすすめです。

 中でも今回紹介したAISのSIMカードは日本でも利用できるし、日本にいながらAmazonで事前購入ができるので出発前にアクティベートをして、普段利用しているキャリアのSIMカードは日本に置いていけるので紛失リスクもなくとても便利です。

 もし、これからイタリア旅行に行かれる方で、WifiのレンタルかSIMカードで迷っている、または現地対応のSIMカードを探している方は是非検討してみてください!

 てことで今回はここまで!また!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です