ダイエットするなら運動の前に姿勢矯正をしたほうが効果的!肩こりにも効く!

 以前、ダイエットをするなら運動や筋トレをする前に、まずやるべきことをまとめた記事(下記参照)をこのブログでも紹介したのですが、その記事の中でも少し触れている姿勢矯正がついて今回は紹介したいと思います。

 具体的には、姿勢矯正がダイエット等にもたらすメリットや、逆に姿勢が悪いことで引き起こされる悪影響、さらに姿勢矯正について個人的におすすめする方法について紹介していきたいと思います。

 なお、本記事の内容は自分がこれまでパーソナルトレーナーや自分がいつも通っている整体院の整体師の方などその道の専門家から聞いた情報、また自分個人の経験が元になっています。

この記事で分かること

  • 姿勢矯正によって得られる様々なメリット
  • 悪い姿勢が引き起こす悪影響
  • 姿勢矯正におすすめな方法

姿勢矯正の様々なメリット

 では、早速姿勢矯正がもたらす様々なメリットを1つずつ紹介していきたいと思います。

代謝向上に繋がる

 まずは、姿勢矯正がダイエットに効果的な一番の理由は「代謝向上に繋がる」ということです。

 なぜ姿勢を矯正することで代謝が向上するのかピンとこない方もいるかと思いますが、まず姿勢が悪い人の多くは骨盤がずれていることが多いです。日頃、足を組んで座ることが癖になっていたり、座る時い猫背になっていたり、歩き方が悪いと徐々に骨盤がずれていきますが、骨盤がずれるとそれに合わせて内臓の位置も正しい位置からずれてしまいます。そうすると内臓の働きが弱まり代謝も悪くなると言われています。

 姿勢、特に骨盤を矯正することで内臓も正しい位置に戻すことで、代謝向上に繋がる可能性があります。

日常生活が軽い筋トレになる

 正しい姿勢で座ったり歩いたりすることでそれまで使っていなかった筋肉を刺激することができます。例えば、悪い歩き方が染み付いている人は楽な歩き方をしようとするため一部の筋肉に余分に負荷が掛かるように歩いてる場合が多いです。その反面、正しい姿勢で歩く場合は下腹部の腹筋や背筋、臀部等、全身の筋肉をバランスよく使うため、正しく歩くだけでも軽い筋トレのような感じになり、悪い歩き方に比べて格段にダイエット効果が高まります。

肩こりや腰痛、冷え性等の解消が期待できる

 デスクワークの多い現代なので、肩こりや腰痛などに悩む方も多いと思います。また冷え性に悩む女性の方も非常に多いのではないでしょうか?これらの症状の大きな原因は血流の悪さにあると言われています。血行を良好な状態に保つのは健康を維持する上で欠かせない要素であり、血行が悪くなると様々な病気にもかかりやすくなります。動脈硬化や糖尿病、脳卒中など大きな病気の原因も血行の悪さが大きな原因だということはみなさんもご存知の通りです。

そして、姿勢が悪いと血行も悪くなると言われています。先ほど代謝向上の説明の際に内臓の働きが悪くなると述べましたが、その大きな原因は血流の悪さによって引き起こされるとされています。血液というのは体中の様々な臓器を経由して循環しているので、内臓が然るべき位置にないとその循環の働きを妨げる可能性があると言われています。

 姿勢と正しく矯正し、保ち続けていくことで肩こりや腰痛、冷え性の改善に繋がることが期待できるので、これらの症状に悩んでいる方はぜひ姿勢矯正を試してみると良いと思います。

見栄えがよくなる

 この記事に来られた方の多くダイエットに興味がある方々だと思いますが、そもそもなぜダイエットをしようと思ったのでしょうか?

 健康のためという方もいるとは思いますが、多くの方はダイエットをして痩せて見栄えを良くしたいと思っているのではないでしょうか?特に女性の方なんかはそういった理由でダイエットを始める方が多いですよね。

 ただし、ダイエットをして痩せたからと言って、それだけで見栄えはよくなるのでしょうか?例えば、あなたが思う理想の体型の人を思い浮かべてみてください。その人はどのような姿勢をしているでしょうか?おそらく背筋がピンとしていて胸も張っていて足の並びも綺麗ではないでしょか?

 何が言いたいのかというと見栄えの良い人の多くは綺麗な姿勢をしているということです。モデルさんとかスタイルの良い芸能人は皆、姿勢が良いですよね。

 姿勢が良いと自信があり、しっかりとした人という印象を周囲の人に与えます。また、姿勢が良くなると不思議と気持ちも前向きなる効果もあります。

姿勢が悪いことで引き起こされる悪影響

 ここまで、姿勢矯正がもたらす様々なメリットを紹介してきましたが、続いて姿勢が悪いことで引き起こされる悪影響についても紹介しておきたいと思います。

内臓が悪くなる

 これは医学的なエビデンスがあるわけではないですが、骨盤がずれることで内臓の位置が悪くなり血行が悪くなるということを先ほど説明した通り、姿勢が悪いと内臓も悪くなる可能性があると言われています。

 例えば、骨盤や背骨が歪んでいたりすると内臓も左右のバランスがずれたりするのですが、そうするとずれている方の内臓が悪くなりやすいそうです。もちろん、内臓系の病気は姿勢の悪さのみによって引き起こされえるわけではないし、姿勢が良くても病気には掛かったりするので、はっきりとした医学的な因果関係はありませんが姿勢の悪さによって血行の状態が変わることを考えると姿勢を矯正しておくのがベターだと思います。

怪我をしやすくなる

 骨盤の歪みを代表とした悪い姿勢の状態で日々過ごしていると、無理をした状態で生活していることになるので、どこかにその負荷が余分に掛かってきます。特に腰痛や肩こり、膝の痛みなどは姿勢の悪さが一因になっているケースも多く、そして、どこかが痛むと今度はそこを庇うようになり、さらに姿勢が悪くなるという悪循環に陥り、最終的には大きな怪我につながりかねません。膝などに痛みを感じている人は左右の足の長さが違う可能性があるので、一回整体に行って診てもらうことをおすすめします。

筋肉のバランスが悪くなる

 ダイエットやボディメイクを目的に筋トレする人は多いと思いますが、個人的には激しい筋トレや運動をする方は整体等に通い姿勢矯正することを強くおすすめします。

 骨盤がずれていると足の長さも左右で違ってきますし、肩の位置も変わってきます。その状態で負荷をかけるとバランスの悪い筋肉のつき方をしますし、さらに高い負荷を掛けると、さきほどの怪我をしやすいということと繋がりますが大きな怪我をする可能性も高くなるので注意してください。

姿勢矯正におすすめな方法

 さて、姿勢矯正がもたらす様々なメリットと悪い姿勢が及ぼす悪影響について説明してきましたが、最後に姿勢矯正に役立つ方法をいくtか紹介したいと思います。

整体に通う

 まずは、手っ取り早い方法は整体に通う方法です。整体院は大体どこにでもあるので、ググれば近場の整体院を見つけることができるので探して行ってみるのもいいと思います。

 ただし、整体院は結構当たり外れが大きくうまい人とそうでない人の差が結構大きいのも特徴の1つなので、腕の良い人を見つけるまで少し時間が掛かるかもしれません。

 自分の場合は、運良く近場に腕の良い整体師の方がいたのでよかったですが、その人に出会うまで結構いろんな整体院に通いました。

姿勢矯正サポートアイテムを使う

 また、腕の良い整体師の方を見つけることができたとしても1回行けば終わりというわけではありません。歪んだ姿勢というのは体に染み付いているもので細胞がその悪い姿勢を覚えてしまっているので、何回か通いつつ日頃の私生活でも正しい姿勢を意識して生活する必要があります。ちなみに、細胞は3ヶ月レベルで再生を繰り返すと言われているらしいので、姿勢矯正には少なくとも3ヶ月単位で考える必要があります。

 そこで、役立つのが姿勢矯正をサポートしてくれるアイテムになります。姿勢矯正をサポートしてくれるアイテムを使うことでより効果的に姿勢矯正ができることが期待できます。

 世の中にはたくさんの姿勢矯正サポートアイテムがありますが、個人的におすすめだと思うアイテムを紹介しておきます。

 まずは、女性の方には有名なリファという美容器具やCMでも有名なSIXPADを開発・販売しているMTGから販売されている「骨盤サポートチェア」になります。僕もこの商品を使っていますが自然と骨盤がキュッとしまるのでおすすめです。もちろん個人差があるので合う合わないがありますが、僕は気に入っている商品の1つになります。ただ、この商品はヘルニア等の持病を持っている方は利用を控えた方がいいようなので、そういった方は別のアイテムを検討された方が良いと思います。

 続いて、こちらもMTGから販売されている「Style BX」という猫背矯正サポートアイテムになります。このアイテムは使ったことないのですが、僕がいつも参考にさせてもらっているサッカー日本代表の長友選手が共同開発パートーナーになっているアイテムなので紹介しておきたいと思います。

パーソナルトレーニングジムに通う

 最後は、パーソナルトレーニングジムに通う方法です。パーソナルトレーニングジムだと基本マンツーマン指導が受けられるので一人一人に合った適切な指導が受けられます。

 パーソナルトレーニングジムと聞くとライザップのようなジムを連想しがちですが、普通のジムでもパーソナルトレーナーがいるジムもたくさんありますし、運動、筋トレだけでなくマッサージや体の調整もしてくれます。パーソナルトレーナーはしっかりとした資格を持っている専門家が多いのでダイエットやボディメイクと合わせて姿勢矯正についても改善してくれるので、ダイエットも姿勢矯正も合わせてやりたいという方にとってはベストな方法だと思います。あとヨガなんかも姿勢矯正にはとても効果的だと思います。

まとめ

 ということで、今回は姿勢矯正について、正しい姿勢に矯正することで得られる様々なメリットと逆に悪い姿勢が引き起こす悪影響、さらに姿勢矯正のおすすめ方法について紹介しました。

 デスクワークが一般的になり、コンクリートの上を歩くことも多くなってきた現代ですが、こういった生活スタイルになって多くの時間は経っていません。デスクワークなんてここ数十年だし、これだけコンクリートが整備されたのも同様に100年未満でしょう。それに対して人間の体というのは長い長い歴史を経て作り上げられてきたものなので、人間の体というのはこういった現代の生活スタイルにまだフィットしていないわけです。

 つまり、普通の生活をしているだけでも姿勢というのは悪くなりがちなので、より一層姿勢に対しては気を配っていくのが個人的には良いのではないかと思います。

 ダイエットやボディメイクに興味があり、この記事に来られた方は多いと思いますが、これを機に姿勢というものに対しても配慮してもらえればと思います。

この記事のまとめ

  • 姿勢矯正をすることでダイエットをはじめ様々なメリットがある
  • 姿勢が悪いと内臓系の病気に掛かりやすくなる可能性もある
  • 整体や姿勢矯正サポートアイテム、パーソナルトレーニングジムで姿勢を矯正する

 てことで、今回はここまで!また!

著者プロフィール

Takanori Hashi

東京、奄美大島、宮崎の拠点にサーフィンとスノーボードが好きなフリーランスのWebクリエイターです。普段はプログラム書いたりデザインしたり映像作ったりしています。いろいろな人の話しを聞くのが好きなので、このブログを通して多くの人と繋がりが出来たら嬉しいです。noteとInstagramもやっているのでフォローしてくれたらありがたいです!

人気記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です